FC2ブログ
写真ブログ グルメリポート

インスタグラム始めました。ブログに飽きたら、インスタにも訪問下さい。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

日々練習

今日も、カワセミ探索に...。

結果から言うと、

今日は、出会えませんでした。

これで、2勝1敗。

微妙な結果になってきましたよ。

しかも、まだフレームに収まってないし...。

つまり、ある意味、3連敗。「(≧ロ≦) アイヤー


っでも、野鳥や昆虫には何とか、

会えているので、それで日々練習。精進です。

いつ、本物に出会えるかわからないですから、

っというより、他の撮影をしている時に、

実は、現れてたりして...(笑)


カワセミ写真。何時撮れる事やら...(;´▽`A``


では、本日の一枚。
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD   DXクロップ

コメント

カワセミを確実にgetする方法

いつも同じ枝に止まっているようでしたら、朝早く三脚とワイヤレスレリーズをセットして置きピンで狙い、
撮影者は物陰に隠れて待つ

ワイヤレスレリーズは純正ですと、値段が高いので、サードパーティなら
ヤフオクなどで、3000円程度で落札出来ます。・・これで充分でして私もサードパーティを使っています。

この撮影方法ですと、難点としてダイビングシーンが撮影出来ない
同じ枝に止まってくれても、枝の先に止まったり、付け根付近に止まったりされると、ピントが合わない(私の経験では大体同じ位置に止まります)、いつ現れるか分からないカワセミを根気強く待つ必要がある・・・でしょうか
dさん、こんばんわ。

カワセミは、朝早い方が良いのですか?
何時頃が良いのか、また教えてください。

ワイヤレスレリーズは、持ってないので、
購入、検討してみます。
でも、自分置きピンって、どうも苦手意識があります。
どうも、待っているっていうのが、出来ないですよね。

やっぱり、ホバリングから、ダイビングシーンを、
贅沢ですが、狙ってみたいです。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

kenek

Author:kenek
野鳥写真を中心に、日々、良い写真が撮れないか模索中です。最近は、「良い1枚」との出会いを求めて、カメラとの格闘の日々を送っています。

◆◆◆ 日本野鳥の会 会員 ◆◆◆

仕様機種(メインカメラ)
Panasonic LUMIX G9

使用機種(サブカメラ)
Panasonic LUMIX G7

使用レンズ
・M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R
・LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6
・LUMIX G 20mm/F1.7 II
・LUMIX G LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


使用機種(ほぼマクロ撮影専用機(笑))
Nikon D600

使用レンズ
・AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
・AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
・TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
・TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
・SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM
・TAMRON SP AF 180mm F3.5 Di MACRO
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
現在の閲覧者数: