FC2ブログ
写真ブログ グルメリポート

インスタグラム始めました。ブログに飽きたら、インスタにも訪問下さい。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

神なるレンズ

もう、言い訳はしません。

今の自分には、これぐらいのペースでしか、

ブログアップが出来ないようです...。

なので、今後の存続を掛けても、

マイペースでのアップを心がけます...。


さて、面白記事第4弾は、

またも、新レンズの購入とその紹介です...。(笑)

そう、もう笑ってもらって結構です。(笑)

ほんと、カメラを買った頃には、

「レンズ沼になんて、ハマらないよぉ~」なんて、

思ってはいたのですが、今の自分を見れば、

そう、笑うしかないのです。(笑)

さて、気を取り直して、本文です。

実のところ、ほんとに笑われる話しかもしれませんが、

ほんと、つい最近まで、解像度については、

カメラのボディに依存するものだと、

本気で信じてました。

「そんなの高解像度のボディが必要でしょ」っと。

そう、5,000万画素のカメラでしか、

撮れない世界があるのは、分かってはいますが、

仕上がってくる、写真の解像度というのは、

レンズにも依存するのですね。

「そんなの知ってるよ!」

そんな声が飛んできそうですが、

私は、つい最近まで、知らなかったのですから、

もう、笑ってもらって結構なのです。(笑)

っで、それはもう、Webを検索しまくるわけです。

そして、高コスパの今日紹介する、

神なるレンズに出会ったのです。

しかし、マイクロフォーザースの、

コスパは凄いですね!

こんな高性能なレンズが、2万円クラスなんて!

自分でも、もっと早く知っていればっと、

まぁ、実は存在は知ってはいたのですが、

まぁ、財布との相談が待ってますので...。

ってなわけで、新レンズを引っさげて、

某有名なお祭りへ行ってきたわけですが...。

お祭り写真は、ガックリ。

ブログでも紹介できそうなレベルの写真が、

撮れませんでした...。ほんと、ガックリ。

ってなわけで、実際の写りは作例を見て頂ければ、

一目瞭然だと思いますので、言葉は必要無いですかね?

この神なるレンズで撮った、写真をご覧ください。

その、神なるレンズの紹介です。神なるレンズとは、

「LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH. H-H020A-K」です。

高コスパで、この写真のクオリティー。

もう、溜め息しか出ない訳で...。


では、本日の4枚。

本日の4枚

なんてことのない、某有名神社の写真ですが...。

この写真の一部分を切り取っても、

本日の4枚

こんな一枚が仕上がってくる訳で...。

これはもう!ほんと凄くないですか!

自分的には、ほんとたまげました!

本日の4枚

ブログサイズの画像の大きさでは、

イマイチ伝わらないのが、もったいないのですが、

この木の表面の解像度、凄くないですか!

本日の4枚

う~ん。伝わりますかね?

とにかく、マイクロフォーサーズを持っている方なら、

このレンズは、購入することを、オススメします。


LUMIX G7 + LUMIX G 20mm/F1.7 II




では、次回は面白記事の最終回。第5弾です。

面白記事の最終回にふさわしい、

面白い記事が書けたらいいなぁ、っと思っています。

お楽しみに...。

神レンズって

いやぁ~、こんなつもりは無かったのですが、

更新がかなりの間隔が空いてしまいました。

ヾ(_ _。)ハンセイ…を通り越して、ほんと申し訳ございません。

当面の間は、ここまで間隔をあけるつもりはありませんが、

それでも、10日に1回くらいの間隔では、

行きたいなぁ~っとは思っていますが、思っているだけで...。(苦笑)

=========================================================================

それでは、気を取り直して、

面白記事第3弾です!!!

今日の記事は、蓋を先に開けてしまうと、

”新レンズ”をまた買ってしまったという話なのですが、

そこは、kenek。

タダでは起きません。(笑)

面白い作例が出来たと思っていますので、

まずは、写真を見せる前に、

ちょっと、語りますかね...。

自分が、一眼レフを買ったのが、

2013年の1月になります。

そう。タイトルでご存知「Nikon D600」を買いました。

そして、ほぼ同時期に何を血迷ったのか、

マクロレンズ60mm Macroを直ぐに買ったのでした...。

今思えば、あの時一眼レフを買ったのは、

「花マクロ」が撮りたくて買ったのでした...。

そう。時は1月。花なんて咲いてないのです。(笑)

そして、外に出たら冬鳥のオンパレードなわけでして...。

そう。ご存知の通り、この辺から進路変更で

野鳥撮影好きになっていくわけです。

しかし、そのマクロレンズで花を撮ること自体が、

遠ざかったわけでは無く、たまに花を撮りたくなる衝動は、

時にフツフツと沸いてくるので、ずっと好きだったのです。

では、なぜNikonの60mmを買ったのか?です。

実のところ、マクロレンズとして神レンズの位置にある、

TAMRON 90mmマクロの存在は、知っていたのに、

他にも、マクロレンズは多々あることは、

もちろん知ってはいたわけです。

しかし、その時のカメラ初心者には、

「買うなら純正だろ~!」っと、これ一言ですね。(笑)

そして、60mmマクロを買った後に、

そう。ほんの数日後に、隠れた神レンズに出会うわけです。

しかし、野鳥撮影に走った自分には、

この神マクロレンズには、自分の方からは、

なるべく触れないように、欲しくても買わないように...、

そう。なるべく避けてきたのです。

しかし、ひょんなことから、このレンズの存在を、

思い出し、欲しい衝動が抑えられなくなりました。

そして、遂に4年半を通過した自分は、

思わずポチッとな。でした...。

そう。今日紹介する、この写真達が撮りたかったのです。

そして、今日紹介する神レンズとは...。

もちろんTAMRONの90mmマクロでは無いですよ。

そう。このレンズですよ。

実のところ隠れた神レンズ!

そう。「TAMRON 180mmマクロ」です!

いわゆるところの、望遠マクロレンズなわけです...。

なぜ、このレンズが隠れた神レンズかは、

まずは、作例を見て貰えれば一目瞭然ですかね...。

何が、凄いのかって言うと、このレンズの一番の優れた所は、

その解像度です!ほんと、凄いので、まずは作例を!

では、本日の5枚。


まずは、見て下さい!この解像感!

本日の5枚

そう。このトンボの複眼のアップが撮りたかったのです。

本日の5枚

これが、60mmマクロでは、やはり難しいのです。

本日の5枚

自分で言うのもおかしいですが、凄くないですか!

この解像感は...。

本日の5枚

もちろんのこと、他の昆虫でも面白い一枚が、

あれよ、あれよっと撮れる訳で...。

本日の5枚

やはり、このレンズを買って良かったっと、

こういう、自己満足の写真が撮れると思うわけです。

さて、60mmマクロ。どうしようかなぁ~。(笑)


TAMRON SP AF 180mm F3.5 Di MACRO



カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kenek

Author:kenek
野鳥写真を中心に、日々、良い写真が撮れないか模索中です。最近は、「良い1枚」との出会いを求めて、カメラとの格闘の日々を送っています。

◆◆◆ 日本野鳥の会 会員 ◆◆◆

仕様機種(メインカメラ)
Panasonic LUMIX G9

使用機種(サブカメラ)
Panasonic LUMIX G7

使用レンズ
・M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R
・LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6
・LUMIX G 20mm/F1.7 II
・LUMIX G LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


使用機種(ほぼマクロ撮影専用機(笑))
Nikon D600

使用レンズ
・AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
・AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
・TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
・TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
・SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM
・TAMRON SP AF 180mm F3.5 Di MACRO
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
現在の閲覧者数: