写真ブログ グルメリポート

インスタグラム始めました。ブログに飽きたら、インスタにも訪問下さい。

漏れ写真12・13

今日も、漏れ写真で行かせてください。

今日は、連続写真を含めて4ショット掲載しますが、

この中の2枚を、コンテストに出品しました。

正解は書くつもりはありませんが、

皆さんの感性で、選んでみて下さい。

なので、ツッコミは禁止でご了承ください。(笑)

さて、今日は全部で6枚(4ショット)アップしますが、

このすべてが、LUMIX G7で撮った4Kフォトの写真です。

やはり、このサイズ感で見てもらっても、

良く良く見て頂くと、その画質の悪さが出ますかね?

やっぱりISO感度との問題もありますが、

実際800万画素は厳しい気もしてきました。

コンテストの審査員の先生と前に話した時に、

「最後に選ぶ要素は、プリントの綺麗さだよ」っと、

そう言っていました。そう、同じレベルの写真に優劣をつける時には、

最後は、プリントの良し悪しで決定するそうです。

『ってことは、4Kじゃ解像度足りないじゃん。』

そう、kenekが言ってました。(笑)


では、本日の6枚。

本日の6枚

最初の1枚は、最近面白くて撮っている、トンボ写真です。

今までの一眼レフでは、もちろんのこと撮れないことはありませんが、

その歩留まり率の悪さと言ったら、皆さんご存知ですよね?(笑)

そう、4Kフォトでは、こんな写真はお茶の子さいさいなのです。

まぁ、ピントを合わせるのは、相変わらず難しさは残りますが、

はっきり言って、D600のそれとは、大違いで歩留まりアップですよ!

本日の6枚

次の写真は、バッタ写真です。

D600で撮影していたときは、こんな写真なんて、

撮れること自体、疑ってましたが、

4Kフォトは、その疑いを晴らしてくれます。

この一枚は、自分でもビックリな一枚で、

こんなの撮れちゃうの!?っと自分でも、驚枚ました。


本日の6枚

ここからは、赤とんぼの写真です。

別に、僕はpanasonicの回し者ではないですよ。(笑)

ただ、単純にこの面白いカメラの素晴らしさを、

皆さんに知って頂きたいと思って、

4K動画撮影の出来るカメラを、是非!オススメします。

秋の発表があって、各々のメーカーから4K動画を撮れる機種は、

増えてきたはずなので、次にカメラを購入する際には、

是非、4K動画の撮れる機種をオススメします。

もちろん、panasonicである必要は無いですよ。(笑)


では、最後に4Kフォトお得意の連続写真です。

本日の6枚
本日の6枚
本日の6枚

やはり、1秒30コマの実力は、凄いものがありますよね?

被写体の飛びそうな方向に、あらかじめ余白を持って、

後は、飛ぶのを待つだけです。ほんと!簡単なのです。

4Kフォトの実力は、まだまだ出し切れてはないと思いますが、

それでも、これくらいの写真なら、ほんとビックリするぐらい、

簡単なのです。


っでも、やっぱり8Kの解像度が欲しいかなぁ~。


Panasonic LUMIX G7 & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R


漏れ写真その11

この間の地元新聞の月例コンテストの結果は、

さておき...。(笑)

今回もその漏れ写真にお付き合い下さい。
(まぁ、もちろん入賞はしましたよ。(フォロー))

このコンテストには、前々回から、

LUMIX G7での写真を続々と応募しているのですが、

未だ、良い結果は出ず(苦笑)、苦戦しております。

っというわけで、G7の漏れ写真が、たんまりと、(笑)

貯まっておりますので、また徐々に紹介できればと、

思っております。


今回の選んだ漏れ写真は、これまた、

G7の4Kフォトで撮った写真ですが、

個人的には、気に入っている一枚だったのですが、

結果は伴わず、やはり4Kフォトでの解像度では、

審査員の目は、誤魔化せないのかもしれません...。


今日のこの一枚は、「なんちゃらアブ」の飛翔写真です。
(さすがに、アブの名前はわかりません。知ってる方がいらしたら是非。)

この一枚は、一目見てもらえれば、分かる人には、

わかって頂けると思うのですが、まず、これを標準の望遠レンズで、

撮れてしまう、その凄さをわかって頂ければと思います。

そして、この小さな虫の飛翔の直後が、

瞬間的に撮れてしまっている凄さ...。

この「撮れてしまっている」という表現がまさにマッチしていて、

あらかじめ、構図に余白を作って構えていれば、

後は、勝手にG7が撮ってくれていると表現したほうが、

分かりやすいですかね...?

まぁ、ともかく今日のこの漏れ写真の一枚が、

G7での4Kフォトの良い所が、凝縮している一枚ではないかと、

自負できる、一枚になっているかと思います。

今まで、昆虫の飛翔写真で苦労している方には、

一度この4Kフォトの凄さが伝わればと思います。


では、本日の1枚。
(うん?久しぶりに一枚だ。(苦笑))

本日の1枚

Panasonic LUMIX G7 & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R


追伸。

秋の新製品が続々と発表されましたが、

自分の勝手に予想していた、商品が出ませんでしたね。(残念)

Canonの、1億2千万画素一眼レフや、

8K動画を搭載した、個人向けのカメラや、

Nikonの新しいミラーレスとか、もろもろ...。

う~ん、実に残念でしかありません。

また、来年ですかね?どうなんでしょ...。

失敗の黄

いきなりですが、今日は失敗写真で行きます。

っというより、LUMIXのG7の限界点というか、

僕なりの線引きが出来たので報告です。

今まで、散々G7の4Kフォトの写真をアップしてきましたが、

このG7の弱点は、ISO感度が上がってくると、

被写体の境界線部分が、溶けたような描写になります。

今日の作例がISO2000で撮ったものですが、

やはり、境界線の描写が弱いのが分かって頂けると思います。

っというわけで、G7のISO感度の限界点は、

っというか、自分なりに使えそうな描写の感度は、

「ISO1250」くらいないと、厳しそうです。

これ、自分的には非常に苦しい値でして、

なにせ、普段からシャッタスピードは1/2000秒以上で撮りますので、

SSは犠牲に出来ないので、これは非常に苦しい所です。

っでも、フォローするとISO感度さえクリア出来れば、

4Kフォトの活躍できる場面は、おのずと増えるわけで...。

っというわけで、これからの野鳥撮影は明るい時間帯、

午前中が勝負になってきますかね?

ある人が言うには、野鳥撮影は、

「朝の7時と、夕方の4時がチャンスです。」っと、そう言ってました。

これは、僕もホントその通りです。っとうなずきましたが、

改めて、そう断言されると、確かにそうだなぁっと...。


ってなわけで、今日の撮影は、今後に繋がる、

境界線引きが、描けました。

う~む。休みの日に6時起きは、

なかなか、つらいなぁ~~~。(笑)


では、本日の5枚。

本日の5枚
本日の5枚
本日の5枚
本日の5枚
本日の5枚

Panasonic LUMIX G7 & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R


昆虫だって

今日も、G7の作例で失礼します。

自分はと言えば、専らG7ばかりを持ち出して、

撮影している、今日この頃です。

あの重かったD600とTAMRON150-600mmのセットが、

懐かしいやら...。-----------------^( ToT)^

ってなわけで、やたらと軽いミラーレスが、

最近では大活躍しているわけで...。

なので、ブログのタイトルから変えないと...。(笑)

っというわけで、先週の土日もマイフィールドへ、

カワセミさんを探しに行ったわけですが、

これが大当たりで、久々に会心の出来の写真が撮れました。ヽ(^◇^*)/

っでも、会心の出来なので、もちろんコンテスト行き。

じゃ、ブログはどうしようか...っと思ったのですが、

その時に、昆虫も撮ったので、今日はその4枚で攻めてみます。

っでも、この写真達も実は2軍写真です。(苦笑)

まぁ、見てもらえれば一目瞭然ですが、

トンボ、後ろ向いてるし...。(笑)

ってなわけで、ちょっと写真としては、

質が落ちますが、悪しからず...。


では、本日の4枚。

本日の4枚

本日の1枚目は、トンボが飛び立つまさにその瞬間から、

そう。ここから飛び立って、こっちを向く予定だったのですが。(笑)

なんと、あっちの方向を向いてしまったっとさ。(笑)

ここで、注目して頂きたいことは、

このG7と、標準レンズでついてきた、この安価なレンズでも、

ここまで、撮れてしまうっという、そこに注目して欲しいのです。


本日の4枚

次なる1枚が、飛んだ直後。

どうでしょうか?ここまで解像するのですよ。

ブログ写真では、ほんとに十分ではないでしょうか?

足の毛?まで解像している所に注目です!


本日の4枚

もちろんのこと、1軍写真はありますよ。(フォローしてみる(笑))

そう。ちゃんとこっちを向いている、完璧なトンボ写真が...。

しかし、やはりコンテスト行きにしましたので、

何時か、漏れ写真で登場するまで、お待ちください。(苦笑)

このG7というカメラ。明るささえ、注意していれば、

かなりの綺麗な写真が撮れることを、

今日、つくづくと確認しました。

本日の4枚

う~ん。やっぱりこっちを向いていればなぁ...。(悔しい)

こっち向いていれば、「 X - w i n g 」ですかね?タイトルは。(笑)

っでも、このピントの合い具合。結構イケてますよね。

っと思うのは、自分だけではないはず。

昆虫という比較的小さな被写体でも、

ここまで、頑張れるというところに注目してもらいたいです。

ほんと、このG7の凄さと、そのコスパは、

自分でも、ホントに良いサブカメラに出会えたなぁっと思っています。

っでも、正直本音を言えば、やはりブログではわかりずらいですが、

その800万画素という解像度には、やはり一眼レフには、

かなり及ばずですね。なので、8Kカメラの登場を、

切に願うのですが、問題はその価格。

何時か、このG7並みに安価になる時期が来ると信じて...。(笑)


Panasonic LUMIX G7 & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R


漏れ写真その10

コンテスト漏れ写真も、すでに10回目。

はっきり言って、まだまだ在庫はたっぷりで、

1枚ずつ行けば、後100回なんて優に超えるでしょう...。

なので、今日は小出しにせず、3枚で行ってみましょー。

実の所、G7を買った5月末から、

かなりの枚数と言うか、4K動画を撮ってきたわけですが、

やはりと言うか、当然の結論と言うか、

まだ、LUMIX G7での入賞はありません...。(苦笑)

やっぱり、審査員の先生の目で見れば、

この美しくないプリントでは、ダメかも?なんて、

結構、悲観的になってる自分がいます。

まぁ、とは言っても、そこはkenek。

必ずや、結果が出るまで続けますよ。(笑)

なんて、冗談が何時まで続くか...。

まぁ、長い目で見てやってください...。


では、本日の3枚から先に...。

本日の3枚

まずは、大鳩の飛翔。

そうこれは、特別な鳩で、かなり大きい...。

んな、ワケナイ。(笑)

ただ、近すぎて画面に入らなかっただけです。ヾ(_ _。)ハンセイ…

これでは、さすがにコンテスト入賞できるわけがない...。

今思えば、なんでこの1枚を応募したのだろう...。

うむ。日々、精進ですね。

反省が、きっと今後につながるはずと信じて...。

本日の3枚

続いて、セキレイの飛翔です。

もう、この1枚はG7ではお得意分野の、

留まっている所からの、飛翔写真です。

この1枚の反省点は、う~~~ん。

個人的には、かなり好きな一枚ですが、

入賞となると、やはりただ飛んでいるだけでは...。

っとなるのでしょうか???

まぁ、野鳥写真を撮ったことがある方なら、

この1枚が、どれだけ難しい1枚であるかは、

わかって頂けると、嬉しいです...。

本日の3枚

最後の1枚は、ホシゴイ飛翔です。

この1枚の落選は、きっとプリントの汚さでしょうか?

すでに、画面で見て頂いても、

ちょっと、粗すぎですよね???

これは、言い訳させてもらうと、そう。

暗かったのですよ...。(そんな言い訳かい(笑))

以前に、審査員を務めている先生と話す機会があったのですが、

何百枚もある中から選ぶ中で、最後の選択の決め手は、

「 『プリントの美しさ』で差が付くのですよ」っと、

聞いたことを思い出しました。

結局、選考中にどこかで差を付けなければならない状況では、

自分が、審査員だったら、結局同じことを考えますかね。


まぁ、とにかく早いうちに、G7での入賞を狙って、

今後も、精進していこうと思います。

う~む。難しいことは、やはり、楽しいですね。


Panasonic LUMIX G7 & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R



漏れ写真その9

先日、応募していたコンテストの結果が出ました。

結果は、まあまぁ嬉しい結果でしたが、

自分的には、今日アップするこの1枚の方が、

自信があったのです。

今まで、水滴写真を如何に極めようと、

苦労をしてきた中で、偶然にも条件が重なり、

なぜか、この1枚だけ、特別な写りをしていたのです。

そして、このどこか写真っぽくないところが、

自分的には、気に入っていて、

なんと、審査員の方から、写真の詳しい撮り方について、

質問電話がありました。(笑)

そう、「これはCGでは無く、実写ですよと。」(笑)

ほんと、偶然撮れたものですが、

確かに実写らしくないですかね?

まぁ、作られた環境であることには、間違いないか...。(笑)


この結果を踏まえて、思うことは、

まだまだ、自分の写真ですら、その選択眼が、

未熟であることが、判明するわけで...。

そう。かなりの頻度で、自分が自信あったものほど、

コンテストで入賞することが無かったりするわけで...。

う~ん、まだまだですね。自分の選択眼なんて。


これって、もしかしたら出品してない写真に、

宝物が埋まってたりして...。


んな、ワケナイ。(笑)


では、本日の1枚。

本日の1枚

AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kenek

Author:kenek
IXYに始まり、G9、PENと渡り歩き、ついにD600を購入してしまいました。
そんな、一眼初心者が送る、写真帖です。

2014年10月より、グルメリポートブログ開始しています!!グルメカテゴリ新設しました!!

◆◆◆ 日本野鳥の会 会員 ◆◆◆

使用機種(メインカメラ)
Nikon D600

使用レンズ
・AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
・AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
・TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
・TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
・SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

使用機種(サブカメラ)
Panasonic LUMIX G7

使用レンズ
・M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R
・LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
現在の閲覧者数: