写真ブログ グルメリポート

インスタグラム始めました。ブログに飽きたら、インスタにも訪問下さい。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

雨に邪魔され

今日の当地方は、朝から曇天模様。

それでも、スマホのウェザーニュースは、午前中はもつよっと...。

しかし、結果から言えば、10時半頃から雨に...。

そうですよ、私と言えば早起きして、

カワセミさんチャレンジをしてから、

雨の降らない午前中に、花マクロ撮影っと、

どっぷり、カメラ撮影をしてやろうっと、

そう思っていたのですよ...。

しかし、アラームを設定したのに、二度寝。

休日にはよくある光景ですが、(苦笑)

カワセミさんチャレンジに行ったのは、

なんと、9時を少し回ったころ...。

いやぁ~、それはそれは。野鳥を見るには遅すぎ。

そう、なんと!セグロセキレイ1匹にしか出会えず。(笑)

いくらなんでも、そりゃないよ。マイフィールドよ。

ってなわけで、そうそうに切り上げて、

次の楽しみ、花マクロ撮影へ。

しかし、初めて見たものの、風と雨にやられて、

2度ほど、カメラを濡らしてしまったり、

日光足らずで、なかなかの苦戦模様。

それでも、なんとか25枚くらいの合格写真が、

撮れたので、良しとします。


それでは、本日の4枚。
(今回はブロ友のdさんの写真アイディアを頂きました。
dさん、ごちそうさまです。(笑) ぜひ、今回のこちらのアイディアをお盗み下さい。)

本日の4枚

さて、本日のテーマは、この1枚からはじまります。

この写真をよく見てもらうと、少し不思議なところがありますよね。

そう...。 『玉ボケを人口的に作ってみる』

これが、今日の大きなテーマで、

ちょっとその方法をひらめいたのですが、

これしかし。惨敗です。失敗でしたね。

背景のバックにあるものを貼ってみたのですが、

これが、もっと自然の光源ぐらいに光ってくれれば、

きっと、もっと上手にボケたはずですかね?

う~む、きっとああすれば、良かったですね。閃きました。

後々、反省会をしてみたら、もっとこうすれば良かったかも?

っと、次回に繋がるヒントは得ましたが、

次回は、何時になることやら...。

本日の4枚

次なる、挑戦は『バックの色をど派手にする。』

これも、う~ん。我ながら、中途半端かなぁ~。

もっと、濃く色を出したかったのですが、

まぁ、これぐらいでも、綺麗は綺麗ですかね?

色々な色合いが出て、これはこれで良いかも?ですね。

本日の4枚

次なるテーマは、「たくさんの大小の滴を被写体に乗せてみる」

実は、種明かしをしてしまうと、ホントはもっと良い写真があるのですが、

それは、コンテスト行きにしました。

それほど、この道具には今回助けてもらいました。

個人的には、久しぶりに良い一枚が撮れたので、

かなり、ホクホクです。

その手に入れた、ある道具はamazonで手にいれました。

まずは、その紹介から。これです。

これ!かなりイケてますよ。ホントに細かいミスト状の、

霧吹きですので、ほんと細かい水滴を被写体に、

付けたい時には、重宝しそうです。

まぁ、値段もお手頃ですので、ぜひぜひ。

本日の4枚

最後は、滴に花を入れようと思ったら、

花のサイズを間違えて、撃沈の一枚。

っでも、緑と赤の色の具合が、なかなか綺麗だったので、

ちょっとアップしてみました。


ってなわけで、今回の花マクロ写真は、

なかなかの良い1枚も撮れたのですが、

撮影時間が1時間にも満たず...。

ちょっと、個人的には、消化不良でしたかね。

もっと、もっと良い写真が撮れるはずだったのですが、

なかなか、難しいですね。マクロ写真は...。

やっぱり、天気の良い日にじっくり取り組むのが、

妙案な気もしています...。(苦笑)


AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

不思議なり

今日は、ちょっと趣きを変えて、

とは言っても、詳しいレビューを出来るような、

そんな知識は無いので、あしからず。


さて、今日のテーマは、被写体のz軸移動です。

つまりのところ、各カメラメーカーさんが、

色々な手法で、やってるアレですよ。

そう、被写体追従とか追尾ってやつですね。

そんな追尾機能がちょっと、不思議なことになったので、

まずは、作例を...。

本日の4枚

んんん?うん!うん!

まぁ、この一枚は、普通の飛翔中のカワセミさんですが、

不思議な一枚は、次の一枚です。

本日の4枚

この時のカメラの設定は、簡単に書けば、

マニュアルフォーカスの4Kフォトなのです。

っでもですよ!これ、確実にカワセミさんは、

z軸に移動してますよね。う~~む。

では、続いて次の作例。

本日の4枚

ここから、連続の6ショットを撮ったのですが、

1枚目と、5枚目が、この作例...。

本日の4枚

これ。確実にz軸移動ですよね???

っでも、マニュアルフォーカスなのですよ...。

う~む。G7では、マニュアルフォーカスでも、

AF追尾するのだろうか?それとも、たまたまか?

う~む、謎は深まるばかり...。

もし、初めのフォーカスはマニュアルでも、

その後、被写体が移動した後でも、

AF追尾でピントを合わせ続けてくれたら、

これ!事件ですよ!(笑)

う~ん、ほんと摩訶不思議な写真が撮れてしまいました。


っと思ったら、もっと大きな犬とか、人間で、

試せばいいじゃん。(苦笑)



あれ、本当だ。(笑)



ありゃりゃ。後日、追加でレビューします。(苦笑)


Panasonic LUMIX G7 & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R


2軍

今日は、先日のカワラヒワさんの写真を撮った日に、

撮影出来たカワセミさんの飛翔写真をアップします。

しかし、カワセミさんが飛んで行ってしまうまでに、

3度飛翔したのですが、そのすべてが4Kフォトでは、

あれよ、あれよで撮れてしまいました。

ってなわけで、1軍写真から3軍写真まで撮れたのですが、

1軍写真は、コンテスト行きに、今日は2軍写真をアップしてみます。

つまりのところ、1軍写真は今日アップするものよりも、

良く撮れていることを、あらかじめご了承下さい。(笑)

まぁ、なぜ2軍なのかは、写真を見て貰えれば一目瞭然。(苦笑)


では、本日の7枚。連続写真です。

本日の7枚

今まで、カワセミの飛び出し写真を撮るのは、

個人的には、結構な難易度高の写真でした。

しかし、4Kフォトではあらかじめ構えておけるので、

いとも簡単に、よしっ!写真が撮れるのです。

っというより、「撮れているのです」が正しいかも?(笑)

なにせ、簡単なのです。非常に。

本日の7枚

飛び立つ瞬間の写真が難しのは、

カワセミさんの飛ぶ瞬間って、非常にそのモーションが、

分かりずらいのと、もちろんのことそのスピードに、

シャッターを押した瞬間には、もうすでにフレームアウトの、

連続なのでした。今までのD600では...。

本日の7枚

しかしですよ、G7の4Kフォトでは、

一目瞭然のこれらの写真が切り取れてしまうのです。

これ、やっぱり凄くないですか?

本日の7枚

もう、あとは600mm換算レンズを手に入れれば、

おのずと、自分の撮りたい、イメージしている写真が、

撮れるような気がしています...。

本日の7枚

連続7コマの写真でしたが、

もちろんのこと、この前後には、

莫大な無駄な写真があるわけですが、

LUMIX G7での写真の選択は、ほんと簡単なので、

このインターフェースはホントオススメします。

本日の7枚

自分でも、ここまでのピントが合った連続写真を、

撮れたことがなかったので、その衝撃は、

ホントに驚いています。

600mm換算での、カワセミさん飛翔連続写真。

今年中には、撮りたいものです...。

あとは、ふところ事情との相談ですかね...。

本日の7枚

一番のベストショットが、枝被り...。

これが、2軍写真の最たる理由です...。(笑)


約800万画素しかない、これらの写真ですが、

ブログレベルの写真であれば、余裕でクリアですかね?

8Kカメラが出てくれば、皆さんの写真スタイルは、

今後変わってくるのでは無いでしょうか?

それぐらいの、簡単さとクリティカルな切り取り方が、

出来てしまいます...。

う~ん、やっぱり8Kカメラ欲しいなぁ~~~。


Panasonic LUMIX G7 & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R


野鳥あるある

野鳥撮影をしたことのある方なら、

きっとわかって貰えるはずな、野鳥あるある。


あるある、その1。

「撮りたいと思う野鳥ほど、出会えない。」

LUMIX G7というカメラを買って、

4Kフォトばかり撮っている今日この頃。

実のところ、カワセミさんより、買った時から、

撮りたいと思っていた野鳥が居たのです。

そう!それは、カワラヒワさんです。

もっと、言えばマヒワさんの黄色ですが、

マヒワさんには、ちょっとやそっとでは、出会えないので、

比較的近所でも、出会えるカワラヒワさんの黄色を、

このサブカメラを買った時から、ずっと撮りたいと思っていたのでした。

しかし、その思いとは裏腹に...。

あれれ?何時も当たり前のように、居たカワラヒワが、

いざ、撮りたい!っと思ったら、これが出会えない...。

まさに、野鳥あるあるですよね!

それでも、今日やっと出会えて、4Kフォトで狙い撃ちしてきたので、

今日は、その写真をアップしてみます。

本日の8枚

当たり前のように、出会えるカワラヒワ。

っでも、この黄色の具合は、とても綺麗ですよね。

本日の8枚

こんな感じの写真なら4Kフォトなら朝飯前です。



あるある、その2。

「カメラの重さに、持久力が持たない。」

D600に、TAMRONの150-600mmのセット。

実際は量ったことがないので、

正確な値は分かりませんが、およそ2Kgはあるのかな?

そう、野鳥の撮りたい瞬間を頭に描いていても、

そんな思いカメラでは、自分の腕の持久力が持ちません。

しかし、今日カワセミさんを撮影したのですが、

なんと、G7と40-150mmのセットでは、

なんとですよ!5分を超えても、まだまだ余裕でした。

これって、自分の中では、かなりの衝撃で、

しかも、それは今までには出来なかった凄い武器になるのは、

おのずと、分かることです。そう、5分も構えて居れれば、

今までに、撮れなかった瞬間を拾える確率は、

やはり、おのずと上昇するのは、当たり前の状況なのです。


あるある、その3。

「よしっ!と思った時には、フレームアウト。」

これも、D600でのセットでは、良くある光景でした。

しかし、これもLUMIX G7の4Kフォトでは、

軽々クリアなのです。だって、よしっ!っと思う前から、

構えていれば良いのですから...。

よしっ!と思う瞬間の方が、後から来るので、

もっと言えば、よしっ!の瞬間の前後がずっと撮れているのです。

これは、はっきり言って、自分の中では、

かなりのブレークスルーですし、今まで撮れなかった、

世界が当たり前のように、いとも簡単に撮れるのです。


いよいよ、カワセミさんシーズンです。

後は、600mm換算レンズを手に入れれば、

きっと、自分が思い描く、絵作りがきっと出来ると、

確信しています。きっと、きっと...。


では、本日のあと6枚。カワラヒワの飛翔連続写真です。

本日の8枚
本日の8枚
本日の8枚
本日の8枚
本日の8枚
本日の8枚

この黄色が撮りたかったのです。

なので、今日はカワセミさんも、撮影出来たのですが、

先に、カワラヒワさんをアップしてみました。

いやぁ~それにしても、4Kフォトは簡単過ぎる...。

きっと、何時かD600が恋しくなる時が、

来るような、来ないような...。(笑)


Panasonic LUMIX G7 & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R


8Kに続く

今日も、LUMIX G7の4K フォトで行かせてください。

あくまでも、噂話ですが、

どうも、噂によると次の発表日(今年の秋)くらいで、

8 Kカメラが登場するかも?のようですね。

業務用では、もう既に500万円越えくらいの機種が、

あるそうですが、一般向けで出たら、

一体幾らくらいになるのかなぁ?

あぁ、今から楽しみですが、まず買える値段では、

ないでしょうね...。残念ながら...。


さて、今日はタイプの違う2枚の写真をアップしてみます。

一枚目は、飛翔中のトンボですが、

久しぶりに、この距離感で、ドンピシャのピントで撮れました。

本日の2枚


2枚目は、やはり飛翔中のアオサギさんです。

300mm換算で撮ったのですが、

久しぶりの大物写真は、フレームアウトでした。(笑)

本日の2枚

Panasonic LUMIX G7 & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R


自分でも、どうしてこんなに飛翔中写真に、

凝ってしまったのだろう?っと、ちょっと思い返してみたのですが、

自分が、一眼レフを買った時の思いは、

最初に購入したレンズ、それは60mmマクロでした。

もちろん標準レンズキットで買ったので、

風景も撮るつもりでしたが、一眼レフを買った、

初めの思いは、「花のマクロ写真」だったのでした。

それが、なぜだかいつの日か、野鳥写真にハマってしまい、

今となっては、飛翔写真が一番の大好物になったのです。

それで、ふと思い返してみると、一番初めて撮った野鳥が、

ジョウビタキだったのです。そう、いきなりあの綺麗なオレンジの、

野鳥をフレーミングしたときの、あのインパクトの強い一枚が、

未だあの感動が、頭を離れないでいるのです。

では、飛翔写真の初めては何だったかっと思い返すと、

それは、ハクセキレイの飛翔写真だったと思います。

それは、ホントに自分でも思いがけず撮れていた一枚だったのですが、

その翼の綺麗な写真に、あまりにも虜になってしまったのです。

なぜ、こんな事を書いたのかと言うと、

『初心忘れずべからず』精神で、ちょっと忘れないようにメモメモっという事です。

今後も、自然の中の飛翔写真を、

バシバシ撮って行こうっと思うのと同時に、

そんな、楽しみを与えてくれる自然に、

ホント、感謝を言いたい気持ちです。

スランプ

突然ですが...、

今自分は、スランプに入っているようです。q(T▽Tq)

っというのも、数打ちゃ当たれ!方針で、

目ぼしいコンテストにはじから応募しているのですが、

もちろん全国規模のコンテストで入賞するわけはないのですが、

小規模なコンテストでも、地元新聞コンテストでも、

なんだか、急にストップがかかったように、

ぱったり、入賞の連絡が遠ざかりました。(苦笑)

まぁ、最悪でも地元新聞コンテストは月例なので、

そこの、一番下の賞でも良いので、入賞したいのですが、

なかなか、上手くいかず...。

う~む、やはりこれだから写真は、「難しくて楽しい」ですし、

そう甘くないのが、この世界の掟ですね。

まぁ、気張らずマイペースで頑張ってみます。


えーと、話がそれましたが、

相も変わらず、カワセミさんにフラれてばかりいるので、

何時も遊んでもらっている、すずめさんの写真で、

今日も、攻めてみたいと思います。

今日の作例も、最近恒例の4Kフォトになります。

LUMIX G7の4Kフォトですが、

マニュアルフォーカスでの撮影を取り入れてからは、

最近は、このマニュアルの感じがとても楽しくて、

なんだか、カメラを弄ってる感じがして、

とても、心地よく楽しい撮影になっています。

早く、カワセミさんのシーズンに入って、

撮りたい写真が山ほど頭の中にはあるのですが、

そこは、想像を勝手に膨らませておいて、(笑)

地道に撮れる被写体で、修行の時間を過ごしています。

この4Kフォトに触れて思ったことは、

やはり800万画素では、正直解像度が厳しいのと、

ISO感度があがってくると、やはりノイズがひどく目立ちます。

いやぁ~やっぱり、今すぐにでも8Kフォトが気になります。

その時の為に、今から貯金生活というのも、

有りな気がするぐらい、この4Kフォトの「楽しさ」&「楽さ」は、

自分の中では、自分の写真にとっての新しい武器になっています。

今からでは想像しかできませんが、

8Kフォトを搭載したカメラの初値は幾らぐらいになるんでしょ?

いやぁ~、機能的にも楽しみですが、

値段も楽しみですね。(笑)


では、本日の3枚。

本日の3枚

この4Kフォトというより、

G7のファインダーの視野の狭さというか、

このファインダーをじっくり見てしまうと、

D600のようには、飛翔中の野鳥がカメラを振って、

追えないのです、今のところ...。

なので、もうちょっと修行の道は続きます。

本日の3枚

最近、気に入っているのが、

ちょっとこの一枚でも入っていますが、

野鳥の羽の透けた写真を、狙って撮っています。

ちょっと、この1枚では良い例ではありませんが、

羽の透けた感じ。とっても自分好みの一枚です。

本日の3枚

やはり、どうしてもこの一枚みたいに、

カメラが振れていないので、

進行方向に、カメラを振る修行をしなければいけません。

う~む。頑張るぞ!

Panasonic LUMIX G7 & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R


カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kenek

Author:kenek
IXYに始まり、G9、PENと渡り歩き、ついにD600を購入してしまいました。
そんな、一眼初心者が送る、写真帖です。

2014年10月より、グルメリポートブログ開始しています!!グルメカテゴリ新設しました!!

◆◆◆ 日本野鳥の会 会員 ◆◆◆

使用機種(メインカメラ)
Nikon D600

使用レンズ
・AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
・AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
・TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
・TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
・SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

使用機種(サブカメラ)
Panasonic LUMIX G7

使用レンズ
・M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R
・LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
現在の閲覧者数: