写真ブログ グルメリポート

インスタグラム始めました。ブログに飽きたら、インスタにも訪問下さい。

失敗写真

今日は、思い切って。

とほほ...な、失敗写真をアップしてみます。

なんで、そんな事をっと?

思われる方もいるかもしれませんが、

そこが、自分らしさかな?っとも思います。

っというより、こういった反省会を、

時よりやることが、今後につながるっとも思うわけです。

なんだか、カッコつけてるような気もしますが、(苦笑)

単なる、失敗写真ですので、大目に見てやってください。


では、6月20日。

そう!ストロベリームーンの一枚です。

しかし、当日は当地方は薄雲に覆われていて、

なんとか、その中でも顔を出してくれたところを、

パシャリ。パシャリ。...ズコぉ~。ってなわけです。

ほんと、ズコぉ~な写真ですが、

ご覧ください。

本日の3枚
TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD

さて、気を改めまして、

次は、ツバメの飛翔写真です。

この写真は、そう!

LUMIX G7の4Kフォトでパシャリ。

もとい。パシャリじゃないな...。

なんて表現するんだろう...。動画撮影って?

擬音表現を知っている方がいたら、ぜひ教えて下さい。

前にも書きましたが、おそらく自分が撮ってきた、

被写体の中でもトップクラスに難しいツバメの飛翔。

これを、どうにかこうにか、4Kフォトで撮ってしまおうと、

本来の購入の目的が、これでしたので、

この2枚の写真は、本人大喜び?っと行くはずだったのですが、

この日はかなりの曇りで、空模様がどんより...。

なので、かなりのノイジーな写真が出来上がってしまったのです。

それプラス、300mmではやはりこれぐらいが限界ですね。

しかしですよ!kenekは既に新武器を購入したので、

今週末には、きっと試し撮りが出来るはず...。

また、その時には報告します。

そうそう。前回書いた、G7での4Kフォトを、

マニュアルフォーカスで撮れるか???

答えは、〇でした!! 撮れましたよ。バッチリ。

しかも、親指オートフォーカスも出来るし、

しかも、フォーカスが合う部分が水色で表示されるし、

う~ん、これ完璧かも?

なんとか、MFのカワセミ撮影までには、

G7での撮影手法が間に合った感じです。

う~ん、早く来ないかな?カワセミさん。


では、本日の2枚。

本日の3枚


結局、1秒30コマの世界でも、

フレーミング出来たのは、この2枚。

本日の3枚


う~む。ツバメの飛翔写真。

もっと、じっくり向き合わないとダメですね。

そう。もっと時間を掛けて撮らないと。

行きあたりばったりでは、こんなの撮れるわけないですな。


Panasonic LUMIX G7 & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R


今更ながら

今日、ひょんなことから、

昆虫カメラマンの海野和男さんの本を読みました。

もちろんのこと、有名なカメラマンですから、

その存在は、カメラを始める前から知っていましたが、

今更ながら、その著書を見たわけです。

そしたら、「うをぉ!」でした。ホントに。

それぐらいの衝撃を受けるほどの、

撮影技術が満載の本で、こりゃ凄い勉強になったのと同時に、

まだ、カメラの世界にはこんなに深い世界があったのか!っと。

いやぁ~、やはりその道のプロというのは、

凄い探求心なのですね!ほんと、驚きました。

是非、マクロ写真が好きな方は、一読してみてください。

ストロボを使った、撮影テクニックには、

きっと驚く事、間違いなしです。

今まで、見かけていたトンボや蝶の飛翔写真が、

こうやって撮られていたのかと...。

やはり、凄い写真には、種明かしがあるのですね。

いつか、自分もこれらの技術を盗んで(笑)、

素晴らしい昆虫写真を撮りたいものです!

=====================================================================

っでは、ここからが今日の本題。

今日も、最近恒例のLUMIX G7写真で行かせてください。

今日は、1秒30コマの世界の、

連続7枚写真をアップしてみます。

写真の出来は、置いといて...。(苦笑)

単なるスズメの飛翔写真ですが、

きっと今までのD600の1秒5.5コマでは、

撮れなかった世界がここにはあります。

本日の7枚

1秒30コマの世界は、確実に今までの自分の武器を、

軽く超えている世界の話しなので、

逆に言うと、これくらい撮れてしまう世界なのです。

いやぁ、ほんとこれにはビックリです!

本日の7枚

この7枚の写真は、シャッタースピードが1/2500秒なのですが、

スズメの飛翔って、かなり早いのですね!

まずは、それにビックリで、普段カワセミを1/2000秒で、

撮っていたので、これって、知らないうちに修行に、

なっているなぁ~っと。しみじみ...。

本日の7枚

こうやって、これだけのシャッタスピードを、

体感として、知っておけば、これは今後の自分の武器に、

なるような気がしています。つまりのところ、

もっと、シャッタスピードを上げた世界も、

修行しておかないと...。

本日の7枚

きっとですが、このLUMIX G7 というカメラ。

4Kフォトがマニュアルフォーカスで撮れれば、

自分の壁はもっと、取れる気がしています。

ちょっと、設定が分かってきたので、

週末にトライして、また報告します。

本日の7枚

注目すべくは、この40-150mmというレンズ。

なんだか、結構被写界深度が深いような気がしてきました。

なんとなく、結構ピント来てますよね???

本日の7枚


本日の7枚

さて、こうやって4Kフォトで撮影してきたG7ですが、

なんとなくですが、カメラのクセみたいなものが、

やっとつかめてきた気がしています。

やはり、このカメラにも弱い面と強い面があり、

弱い面に関して言えば、ひとつの弱点として、

動画を撮影中に、ピントが背景に引っ張られる問題が、

あったのですが、それもカメラの設定をMFにすることで、

解決できるかも?っという勘を掴むところまでは、

来ましたが、実践は今度の週末に挑戦してみます...。

っでも、週末当地方は、雨模様...。

う~ん、大人しくアジサイ写真かな?(笑)


Panasonic LUMIX G7 & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R

解像度に思う。

今日もG7の作例で行かせてください。

こうやって、新カメラでの撮影を続けていると、

ふと、思い出したことがあります。

そう。D600のダスト問題です。

そう。今のうちに、また汚れてきたので、

Nikonセンターに送ってみようかな...。


さて、今日の本題は、解像度についてです。

噂によれば、Canonが1億万画素の解像度カメラを、

すでに開発中なんて記事をどっかで読みましたが、

果たして、そこまでの解像度が必要なのか?

うん。きっと必要な人には必要なのでしょう。(笑)

っと言うのも、最近になって美術館や写真展に、

足を運ぶようになったので、思うこと。

A3程度の大きさじゃ、今のカメラで必要十分じゃんって。

っでもですよ、ほんとのプロカメラマンなんかの、

写真展にある、バカでかい写真だったら、

きっと必要ですよね、1億万画素...。

っということは、自分には必要ないですよね。(笑)

何が言いたいかというと、今まで個人的に一番大きな、

プリントは「A3ノビ」止まりなのです。

ほんとに、気に入った写真が撮れたら、

A1プリントとかしたいなぁ、とは思ってますが、

本気のコンテストで第1席なんて、そうそう取れるわけないし...。

つまりの所、A3で十分な自分の環境では、

4Kフォトで、今のところ充分な気がしています。

今月には、地元新聞のコンテストにG7の写真を、

出品したいと思っているので、

結果が伴えば、4KフォトのA3プリント。

行かせて下さい。


では、本日の3枚。

本日の3枚

何時ものレンズで、ちょっとマクロちっくに、

撮ってみたトンボ写真ですが、

これだけの明るさが有れば、

解像度は、十分ですよね。

前回のツバメがISO-1250で、

今回のトンボも、同じ1250ですから、

上手い事明るい所で、撮れれば、

個人的には、解像度はクリアですかね???

本日の3枚

そして、注目すべくは、シャッター速度です。

トンボの飛翔って、1/2500秒では、

羽が被写体ブレなのですね!

これには、ビックリポンでした。

まぁ、この羽の溶け具合も、

味かなぁ?なんて思ったので、

アップしてしまいました。

本日の3枚

今回のこのトンボ写真の明るさが、

自分の中でのものさしになりそうです。

よって、写真は週末の午前中の早い時間が、

良さそうですかね?昼超えると、もう暑すぎるし...。

今週末も楽しみです。今度も、良い被写体に、

出会えますように...。


Panasonic LUMIX G7 & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R


ツバメの飛翔

おそらく、自分が今まで撮ってきた野鳥の中では、

一番難易度が高い部類に入るのが、

ツバメの飛翔写真です。

今回、LUMIX G7の購入に至ったのは、

もしかしたら、このツバメの飛翔写真が、

一秒30コマの世界なら撮れるかも?っと、

そう、思っての購入でした。

しかし...。

しかしですよ...。

世の中そんなに甘いもんじゃないですね。(笑)

この間も書きましたが、このままでは、

カワセミの飛翔写真だって難しい気がしています。

こればかりは、自分とカメラとのことなので、

上手く表現できないので、書きませんが、

おそらく、この4Kフォトでも苦手分野があるような、

そんな気がしています。

とにかくですが、ツバメが普通に飛翔している状態を、

この4Kフォトでは、きっと撮ることはかなりの、

難しさが予想されます。おそらく、普通のモードで、

高速シャッターで、置きピンで構えていた方が、

撮れるような気がしてなりません。

ですが、ですよ...。

そこはkenek。ただでは起きませんよ。(笑)

そう。3分くらいのほぼ何も映っていない、

そんな4K動画が撮れてくる始末...。(笑)

しかし、しかしですよ...。

今日紹介するような4枚だったら、

4Kフォトの得意分野ですね!

これだったら、きっと誰でも撮れるカメラです。

では、まずはツバメ飛翔写真4枚を紹介します。

本日の4枚


ちょっと、今回のこの写真も、暗い場所だったので、

ノイズがちょっとひどいのが、たまに傷ですが、

もっと明るい場所で撮れれば...。っと、

考えただけでも、よだれものです。(笑)

本日の4枚


今日のこの4枚は、連続の4枚写真です。

それでも、巣からの飛翔写真が、

ここまで、撮れてしまいます。

もちろん、肉眼ではほんとに一瞬の出来事ですから、

こうやって、4枚も撮れてること自体が驚きなのです。

本日の4枚


ちょっと、暗い日陰だったので、

なかなか、キャッチアイが難しかったのですが、

なんとか、キャッチアイですかね?

しかし、このツバメの羽の微妙な紺色までもが、

しっかり、表現できているところも、

たまらないものがあります...。

本日の4枚

このような、あらかじめ飛ぶ方向が分かっている被写体だったら、

構図に余白を持たせて、カメラを構えていれば、

あとは、このカメラが勝手に動画で撮ってくれているのです!!

いやぁ~、おそるべしですね。4Kフォト。

あぁ~、今すぐにでも8Kフォトが欲しいなぁ。(笑)

8Kカメラなんて、一体幾らになるか?予想もつきませんが、

間違いなく、出始めは超高級機種でしょうね...。

っでも、ほんとにそんな機種がでれば、

間違いなく、カメラ業界に革命が起きそうですね!


う~ん、また来週末の撮影が楽しみです。

Panasonic LUMIX G7 & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R

雀を真面目に

さて、今日もLUMIX G7の4Kフォトの作例でいきます。

今日は、雀を真面目に(笑)撮影してみたので、

その作例を紹介したいと思います。

ここで言う真面目というのは、

今まで、よくよく考えてみると、

雀を正直に撮ってみたことがないなぁ~っと...。

なので、雀を直球勝負で撮ってみました!

今までの野鳥撮影のノウハウをぶつけてみました。

っというわけで、スズメ探しから始めましたが、

あれま、いとも簡単に見つかりました。

しかも、例年にも増して今年は個体数が多いような気がします。

マイフィールドが野鳥で一杯なんて、

とても、うれしい響きですね。ヽ(^◇^*)/


では、作例を紹介します。

本日の4枚

そう!一目見て頂ければ、一目瞭然ですが、

本気というのは、スズメのホバリングが、

いとも簡単に撮れてしまったのです。

本日の4枚

この4Kフォトのポテンシャルが分かっていただけたらと、

思いまいして、本気でスズメと向きあう。

う~ん、我ながら良い時間が過ごせました。

本日の4枚

今日は、4枚紹介しましたが、

この間にも、もちろん前後にも、

1秒30コマのコマが存在するのです。

これ、非常に大事なところで、

上手く説明できないかもしれませんが、

とにかく、要らないコマを捨てても、

これだけの一瞬が切り取れるわけです。

本日の4枚

さて、自分にとって一番重要なことは、

これが、カワセミ写真に対応できるか?っです。

答えは、今のところは、おそらく無理ですかね?

もう少し、カワセミに適用するには、

このカメラの修行が必要な気がします。

きっとこのままでは、大事な場面を取り逃がす気がします。

今のところで、気になっている問題をクリアしないと、

ダイビング写真を切り取る自信が、

今のところありません。

やはり、そこはカメラ。修行が必要なのです...。


Panasonic LUMIX G7 & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R

G7その2

今日も写真が多いので(10枚もあります)、

スマホ環境の方はwifiでお願いします。

=============================================================

いやぁ~、やってしまいました。q(T▽Tq)(pT▽T)p

なんと、オリンパスの2倍テレコンをヤフオクで買ったのですが、

なんとなんと、”OMレンズ”のテレコンを買ってしまいました。

どおりで安いなぁ~とは思ったのですが、

まさか、そんな古いモノだとは思わなかったので、

本人、かなりのショックを受けております。

教訓。カメラ機器は十分確認してから買いませう。(笑)


さて、そんなわけで、テレコンで600mm撮影を楽しみに、

週末を待ち望んだわけですが、撃沈したので、

300mm(35mm換算)で頑張ってきました。

っとは言っても、頑張ったのはほとんどカメラで、

相も変わらず、自分のやることは、4Kフォトの為に、

カメラをフレーミングすることに、集中すれば良いのです。

あとは、カメラが勝手に撮ってくれてますから...。

っでも、やはりこの4Kフォト撮影で気になることが...、

オートフォーカスの設定を「追尾」モードにすることが、

出来たので、それで設定したのですが、

まだ、かなりピントが外れるのです...。

前回より良くなったような気はするのですが、

なんだか、気持ちの問題かも?ってな気もするし、

そうは言っても、やはり初めに野鳥にピントを合わせても、

徐々に、後ろの葉っぱや壁などに、徐々にピントが、

ずれていきます。もしや、マニュアルフォーカスにすれば、

っとも思ったのですが、そのテストは次回の課題で...。


ってなわけで、前振りはこの辺で、実際の作例を!

まずは、アゲハチョウの飛翔シーンです。

この留まっている状態から、上方向に飛びますが、
本日の11枚

注目すべくは、ここからです。
本日の11枚

ほんの、一秒にも満たない時間の中で、ここまでの枚数が撮れてしまうのです。
本日の11枚

今回は5枚ですが、この5枚の間にまだまだ何枚もあるわけです。
本日の11枚

なにせ、1秒に30コマですから、凄い状態になります。

30コマから選ぶ楽しさはありますが、

ほぼ、要らないコマが多数を占めますから、

結構、この作業が曲者だったりしますが、

楽しかったりもします。(笑)

蝶々をここまで撮れるなんて、思ってもみなかったので、

本人ちょっと、拍子抜けしている状態ですが、

600mmレンズがあれば、もっと良い写真が撮れそうですね!

もちろん300mmでも、十分撮れる世界は有りますが...。

本日の11枚


では、続きまして、野鳥のワンシーンを。

シジュウカラの飛翔シーンですが、

もちろんのことこの写真たちも一瞬のシーンです。

っでも、結果はこの通りで、

使える写真を選択すれば、このように切り取れるわけです。

今までの苦労はなんだったのか?ぐらいの衝撃だったりします。

個人的には、今後動きモノのサブカメラは、D600になり、

このG7が、動きモノのメインカメラになるかも?です。
本日の11枚

これらの写真は、ちょっと暗い場所での撮影だったので、

ちょいとノイジーですが、一度の飛翔シーンでここまでの枚数が、

確保できるというのが、ほんと驚きですよね!
本日の11枚

今までは、D600で野鳥の飛翔写真を、

さんざん頑張ってきたので、そのコツみたいなものが、

獲得できているとは思うので、ほんとこの簡単さに、

驚いている状態です。あとは、ピント外れ問題が、

解決できれば、完璧なのですが...。

本日の11枚

野鳥の羽ばたきも、この通りカメラ任せで、

ここまで撮れます!ほんと驚の連続で、

家に帰って来てから、カメラで良い写真を選択するわけですが、

これが、ほんとにビックリするのです。

今までの5.5コマでは撮れなかった世界が、

そこにはあるのです。確実に。

う~む、4Kフォト。まだまだ楽しめそうです。

本日の11枚

最後になりましたが、シジュウカラの飛翔シーンを、

このように、1秒にも満たないワンシーンで、

ここまでの合格写真が仕上がってくるのです。

う~ん、こりゃまだまだ楽しめそうだ。( ̄ー ̄)

明日も、撮影に行きたいのですが、

行けたらまたアップしてみます。

本日の11枚

実のところ、今日の撮影でもコンテストにだせる?

良い1枚が、何枚か撮れました。

今までのD600以外のカメラでも、

コンテストに出せるような写真が撮れる環境が、

整いそうです。ほんと、面白いサブカメラに出会えました。ヽ(^◇^*)/

Panasonic LUMIX G7 & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kenek

Author:kenek
IXYに始まり、G9、PENと渡り歩き、ついにD600を購入してしまいました。
そんな、一眼初心者が送る、写真帖です。

2014年10月より、グルメリポートブログ開始しています!!グルメカテゴリ新設しました!!

◆◆◆ 日本野鳥の会 会員 ◆◆◆

使用機種(メインカメラ)
Nikon D600

使用レンズ
・AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
・AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
・TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
・TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
・SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

使用機種(サブカメラ)
Panasonic LUMIX G7

使用レンズ
・M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R
・LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
現在の閲覧者数: