写真ブログ グルメリポート

インスタグラム始めました。ブログに飽きたら、インスタにも訪問下さい。

ブログ納め

何を隠そう、自分は、30日まで、

仕事だったりするのですが、

世の中の人たちには、

明日(28日)から、9連休なんて方も、

いるそうですね。(羨ましいぃ~)


ってなわけで、(どんなわけで、)

当ブログも、今日でブログ納めさせて頂いて、

9連休と、行きたいと思います。


今年1年。皆様のご訪問、コメント、

真にありがとうございました。

こんな、拙いブログですが、

また、来年もよろしくお願い致します。


たぶん、1日には、年賀状をアップの予定です。

それでは、では。皆さん、良いお年を!!


では、本日の一枚。
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD + 1.4X TELEPLUS PRO 300 KENKO N-AFD

キタムラでの現像

あまり、批判的な事は、

書きたくないのですが、

先日、カメラのキタムラへ、

現像を出しに行ったら、

出来上がりが、それはそれは、

悲惨な出来上がりでした。


それは、確かに自宅PCで見ても、黄色。

カメラのキタムラのPCで見ても、黄色。

だったのですが、

出来上がってきた写真は、

どう見ても”橙色”だったのです。

つまりのところ、イチョウの紅葉写真だったのですが、

仕上がりが、オレンジ色の紅葉になっていたのです。

これは、キタムラのプリンタのせいなのか、

はたまた、現像をしている人が、

調整してしまったのか???

どちらにせよ、あそこまで色が違ってしまうと、

あまりにも、差があったので、

ショックが隠せず、「現像、やり直してよ!」

っとも言えず(苦笑)、

しぶしぶ、帰ってきたのですが、

なんだかなぁーってな、気持ちです。


現像自体は、自宅の安価なプリンタとは、

比べ物にならないくらい綺麗なので、

今後も、頼みたい気持ちはあるのですが、

今回の件があって、進む気持ちが無くなりました。


皆さんも、こんな経験ありますか???


では、本日の一枚。(本文とは関係ありません)
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD + 1.4X TELEPLUS PRO 300 KENKO N-AFD

普通に

普通に、富士山を撮ると、

今日のような一枚でしょうか?

あまり、面白味に欠けたので、

アップするか悩んだのですが、

思い切って、アップしてみました。


しかし、この富士と言う山は、

形が綺麗でかっこいいなぁっと、

つくづく思います。

エベレストやキリマンジャロもカッコイイかも、

しれませんが、僕の個人的な意見では、

富士山も負けてないと思います。

これが、標高9000mとかあれば、

きっと、世界に誇れるデザインであることは、

間違いないでしょう???


実は、未だ登った事はないのですが、

何時か機会があれば、登ってみたいものです。


では、本日の一枚。
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD + 1.4X TELEPLUS PRO 300 KENKO N-AFD

実のところ...

実は、こうも毎日富士山写真をアップしているのですが、

実のところ...、

富士山には、あまり興味が沸かない自分がいるのです。

では、なぜ富士山に引かれないのか?


その答えは、富士山が大物だからです。

そう!自分は動かないドッシリとした、

被写体には、あまり興味がないのです。

今は、野鳥の撮影が一番楽しいのですが、

やはり、動いているものや、

マクロ撮影で、小さい物を撮るのが、

特別、好きなようなのです。


なので、富士山ぐらいデカイと、

きっと、当たり前の写真しか、

撮れない気がしているのです。

やっぱり、写真を撮る以上、

人とは、違う物を撮りたいじゃないですか!

っでも、それが大きいと、自分には、

無理です。どうも、同じような写真ばっかりに、

なってしまいます。

やはり、腕が伴なわないのですね。( p_q)


いずれは、人とは違う大物写真を、

撮れるように、腕を今から磨きたいと思います。


では、本日の一枚。
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD + 1.4X TELEPLUS PRO 300 KENKO N-AFD

WB

RAW現像で、いろいろと、

元写真から、イジリ倒すと、

こんなん出来ました。(笑)


今日の一枚の富士は、

ホワイトバランスを変更して、

ちょっと、富士山に色を付けてみました。


ホワイトバランスを蛍光灯などに、

変更すると、極端に別写真かの様に、

変化が楽しめますよね。

これって、やっぱりデジタルの恩恵だと、

思いますし、RAW現像の楽しさだと、

つくづく思います。


っでも、これってやり過ぎ注意ですね。

なんとか、気を付けて今後もやって行きます。


では、本日の一枚。
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD + 1.4X TELEPLUS PRO 300 KENKO N-AFD

これって。

今日の一枚の、これって、

有りなのでしょうか?


ゴーストや、フレアは直射日光を、

相手にすれば、仕方の無いことだと、

思うのですが、自分的には、

決して、マイナスだとは思っていないのです。

むしろ、これも一つの表現だと思っています。


今回の撮影でも、山頂から、

ほぼ、太陽が出てくると、

ファインダーをのぞくのも、

辛いくらい、まぶしいのですが、

そんな光を逆光で撮れば、

ゴーストやフレアは、仕方のない事ですよね。

それでも、ダイヤモンドを撮りたいのだから、

やっぱり、しょうがないんだと思います。


僕自身、この光の輪や円状の、

光の表現は、好きなので、

全く気にしていないのですが、

気になる方は、いますよね???

まぁ、フードは付けていたので、

このぐらいに、収まったのでしょうが、

もっと、ひどく現れれば、

その時は、その時で、考えたいと思います。


今日のところは、この一枚で行かせて下さい。


では、本日の一枚。
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD + 1.4X TELEPLUS PRO 300 KENKO N-AFD

焦った

今日は、昨日の予告通り、

大物を撮影してまいりました。


本日の一枚を見て頂ければ、

一目瞭然。大物ですよね。

っというわけで、この場所では、

朝の7時20分頃から、

徐々に、光が上がって来て、

写真のような、一枚が撮影できるわけですが、

そんな、数分の勝負の時に、


問題は、起こりました。


それは、なんと光が丁度山頂から、

出るぐらいの時に、シャッターを、

さぁ!撮るぞ!っと押したら、

うん???下りないぞっと。!!

これには、焦りました。ヾ(;´▽`A``アセアセ

なにせ、太陽が上がってきた数秒が、

一番のシャッターチャンスですから、

そこを逃してしまったのです。


これは、焦ったは焦ったのですが、

なにより、非常にショックでした。

考えられる原因が、何かは、迷宮入りなのですが、

外気温が約-3℃くらいだったのですが、

それが原因で、カメラが凍りついたのかと...。

D600の仕様をみたら、0~40℃とありました。

っでも、あまり考えられないかなぁ~。っとは思って居ます。

きっと、他に原因があったに違いないのですが、

今となっては、迷宮入りっというか、

そんな経験が、今までないので、対処の方法がわからなかったのが、

ショックだったのです。ほんの、15秒くらいでしょうか。

シャッターが下りなかったのは。

その後は、順調に撮れたので、

なんとか、形になりましたが、

う~む、ホッカイロで温めれば、なんて記事を読みましたが、

???ですね。ほんとのところは。


それでは、今日から数日は、

ダイヤモンド富士をお楽しみください。


では、本日の一枚。
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD + 1.4X TELEPLUS PRO 300 KENKO N-AFD

LightRoomによって

以前にも、Photoshop LightRoomを使って、

現像(レッタチ)していると、

書きましたが、このLightRoomの凄いと思う、

っというか、ありがたい機能が、

シャドウの色を上げる機能です。


今日の一枚を見て頂けると、

一目瞭然かと思うのですが、

この写真、このやぐらの部分は、

実際に撮った写真では、

真っ黒なのです。

しかし、自然観を損なわない様に、

気を付けて、シャドウを上げると、

ここまで、見れるようになります。

う~ん、ほんとありがたい機能ですよね。

助かります。Adobeさん!!


今後は、このLightRoomに頼るばかりでは無く、

自分の、腕でカバーできるようになりたいものです。


ところで、明日は、大物写真を撮りに行ってきます。

上手く、撮れたらブログアップしてみたいと思います。


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

同じような

今日の一枚は、

先日アップしたのとは、

違う場所で撮った物なのですが、

構図も、なにもかも、同じですよね。ヾ(_ _。)ハンセイ…

別に気に入っている訳ではないのですが、

なんだか、アップしてみたくなりました。


こういった場合、

皆さんだったら、どうしますか???

やっぱり、ブログアップは避けますよね?

っでも、アップしてしまうのが、

本ブログ。(笑)

っでも、レンズは違うものですから。σ(^_^;)アセアセ...


やっぱり、同じ構図じゃ面白くないわ~。(苦笑)


では、本日の一枚。
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

笑顔

恥ずかしながら、

自分は、未だにロクに人物写真を、

撮った事が、無いのですが、

やっぱり人物写真を撮るなら、

笑顔写真は、欠かせないですよね。


今日の一枚は、そんなことで、

笑顔写真なのですが、

人物では無く、ペットの笑顔?です。


自分が思うに、ペット達も、

きっと、表情には出ないまでも、

笑顔の瞬間というのは、

あるのだっと、思っています。

ペットにだって、楽しい瞬間、嬉しい瞬間、

悲しい瞬間、怒ってる瞬間、etc...。

「あると思います。」

なので、そんな瞬間を想像して、

撮影の際には、表情が出るように、

挑んではいるのですが、

なかなか、難しいですよね。


っでも、難しいところが、

楽しいですよね。写真って。


では、本日の一枚。
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

久々の登場

かなりの久しぶりの登場かと...。

そう、我が家の愛犬。ナッツです。


実は、ナッツは今年の暑い夏に、

負けてか、「濃皮症」という、

病気にかかりまして...。


人間でいうところの、ニキビのようなものが、

全身にポツポツとできるのですが、

本人にしてみれば、かゆくてかゆくて、

どうしても、かじってしまうので、

どんどん、悪い方向へ。


そんなことがあり、実は、首から

背中にかけて、毛を刈ってしまって、

清潔にということと、

ポツポツが目視できるということで、

かなり見た目がかわいそうな状態で、

実は、写真撮影は、控えていたのです。


初めは、1ヶ月で治るよ。っと言っていたのに、

未だ、直らず、投薬を続けております。


ナッツ。早く治って、また元気に散歩に行ったり、

元気に遊ぼうね。


では、本日の一枚。
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

RAW現像の凄さ

昨日の、月例自薦コンテストの一枚。

その、あまりの出来の悪さに、

自分でも、正直へこんでしまった、

一枚だったのですが、

今日、ふとRAW現像してみたら、

どうだろうか?っとやってみたら、

結構、初めの物よりかは、

良い物が出来上がった気がします。
(昨日の写真から、差し替えました。)


そんなわけで、今日の一枚も、

カワセミちゃんで、攻めてみようかと、

思いまして、アップしてみます。

今まで、野鳥を色々撮ってきましたが、

なかなか、巡り会わないのが、

今日のような、真正面からの一枚。

今日の、この一枚は、

日陰の、藪の中に潜んでいた所を、

パシャっと撮ったのですが、

真正面から見ても、可愛いですよね。

やっぱり、カワセミはバックからの方が、

色も映えて、良い気がしますが、

これは、これで、面白味も加わって、

良い気がします。(自画自賛(笑))


今週末も、出会えるかなぁ???


では、本日の一枚。
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD + 1.4X TELEPLUS PRO 300 KENKO N-AFD

第11回月例自薦コンテスト

今日は、15日。

皆さん、お待ちかね(笑)

月例自薦コンテストの時間です。


先に言わせて下さい。

今月の一枚は、自己満足な一枚ですので、

非常に駄作な気がしておりまして、

アップするかどうか悩んだのですが、

他にノミネート作があまり無く...q(T▽Tq)


ってなわけで、

今月の一枚は、またまたカワセミちゃんです。

しかし、この日は晴天だったのですが、

カワセミが居た場所は、

日陰の、しかも藪の中。

そう、暗くてどうにもこうにも、ならなかったのです。

なので、ISO感度は高いは、

出来上がった写真は、暗いは、粗いは...Σ(T▽T;)

なかなか、カワセミちゃん。

思うようには、撮らせてくれません。

晴天で、日向で、明るい場所で、

枝に止まってくれるのは、何時になることやら。


っでも、良いのです。

今は、撮れるだけで、楽しいし、幸せなのです。

まだまだ、チャンスがあれば、

撮影頑張りまーす!!


では、今月の一枚。
今月の一枚

TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD + 1.4X TELEPLUS PRO 300 KENKO N-AFD

しまった...

しまった...。

明日は、15日だった。

月例自薦コンテストに出せる写真が...。


まぁ、あるにはあるのですが、

とても、人様に見せれるような、

写真じゃないぞ。( p_q)エ-ン

そうは言っても、それぐらいしか、

出す写真が無いし...。


だんだん、当ブログの縛りに限界が、

きているのかもしれません。

そろそろ、潮時でしょうか???


でっも、なんとか1年は頑張りたいのです。

温かいコメントを頂ける、訪問者の方もいるし、

そう!頑張りたいのです。

頑張らせて下さい。(苦笑)


ツラくなったら、何時でも止めて良いですか?(弱気)


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

悲しいかな

悲しいかな、

年には勝てないんでしょうか?

昨日は、仕事から帰ってきて、

バタンキューでした。(死語?笑)

せっかくの金曜日なのに。

てなわけで、本日の1枚は、

また、今夜にでも。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

500KBの限界

FC2ブログでは、

アップ出来る画像の大きさが、

500KBが限界だそうです。(無料だと)


っと思って居たら、

なんだか、何時の間に2MBまでOKに、

なっていました。(あれれ???)


ってなわけで、今日の一枚は、

ちょっと、高解像度で見て頂きたい一枚だったので、

画像サイズが若干大きいですが、

ご了承ください。


今後も、高解像度で行くか?どうするか?

う~ん、悩ましいところですね。(~ヘ~;)ウーン

思い切って、今の倍の1500×1000とか、

面白いかも???


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

(笑)

うふふ。(笑)

あはは。(笑)

おほほ。(笑)


えーと、別に壊れたわけではありません。(笑)

実のところ、今日の一枚を見ていたら、

自然と笑いが、こみ上げてきました。


しかも、みなさんから、

ツッコミの嵐を頂きそうな、

今日の一枚になりました。


そう、ほんと飽きずに同じ構図。

もう、笑うしかありません。

そして、それをアップしてしまう、

見事な度胸。


うん。褒めてやってください。

この心臓を。(笑)



では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

たまに...

たまに...

今日のような一枚を、

無性に撮りたくなります。


そう、ほっこり写真です。

なんだか、こういった写真は、

気分を自然とやさしい気持ちに、

してくれるような気がします。

っというか、力が抜けるというか...。


普段は、ほとんど大御所の写真ばかりで、

このような、力みのない写真は、

なかなか、手が出ないのが、

実際のところなのですが、

いろいろと、キョロキョロして、

被写体を探す心は、何時も持ち合わせてますので、

たまには、こういう写真も有りですよね???



では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

ん?

今、撮影した写真を、

LightRoom 4.4でレタッチしていたのですが、

なんだか、知らない間に、

ゴミ除去ツール(スポット修正)が、

使い易くなっているような、

気がするのですが...。


ん?気のせいでしょうか???

前は、もっと丸で除去したい箇所を、

選択すると、うまく言えないのですが、

もう一つの丸とのつながりみたいのが、

邪魔して、上手く除去箇所を選択しづらかった、

気がするのですが...。


あれ???やっぱり気のせいかなぁ???

この使い易さと、除去の制度なら、

Photoshop Elementsの購入は、

まだまだ、先になりそうです。
(っというより、小遣いが無いです。(笑))


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

下から

標準キットレンズである、

AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VRを、

使ってみて、いろいろと写真を振り返ってみると、

今日の様な一枚が、非常に多い事に、

気づきました。


そう、下からのアオリ写真です。

地面にしゃがみ込み、

なるべく、下の方から、

広角で構図に収める。

誰に、習ったわけではないのですが、

この構図が、非常に多い事に気づきました。


まぁ、画面に全体像を納めるには、

この方法が、良いのは分かっているのですが、

それにしても、自分ながら、

ワンパターンじゃん、っとツコッミたくなりました。(笑)


もっともっと、皆さんのブログから、

構図のアイディアを盗まなきゃ(笑)


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

黄色の美

連日、紅葉写真で、

見飽きた感満載のブログですが、

まだまだ、ネタがありますので、

しばらく、お付き合い下さい。


イチョウの紅葉。

つまりのところ、黄色に包まれますが、

この黄色の美には、普段あまり、

触れない色なのか、

自分的には、とても美しく感じます。

黄色って言ったら、

バナナか、レモンか...(笑)


黄色で、画面一面を埋められると、

ちょっと、ドキッとするのは、

私だけでしょうか???

この時期のイチョウ並木には、

匂いのキツイあいつが居ますが、

それよりも、黄色の紅葉。

とっても、綺麗で美しいですよね?


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

親指AF

実は、この間、とある著名な写真家の方の、

ワークショップに参加してきました。


その講座では、Canon機で、

どなたの家にでもある、照明器具を用いて、

お互いの顔写真を撮りましょうーってな、

感じだったのですが、さすがの経験則から、

生み出された、その撮影手法は、

とても勉強になりました。

そして、そのCanon機が、親指AFに設定されてたのです。


そう、影響を受け易い自分は(笑)、

すぐに、帰ってきて、自分のNikon機に、

即設定しました。前にも、ちょこっとの間、

親指AFは、使っていたのですが、

なんだか、しっくりこないうちに、

元に戻していたのです。


今度は、絶対マスターするぞ!!


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

RAW+JPGからJPGのみに

一眼を購入してから、

現在に至るまで、撮影はRAW+JPGでしたが、

自分の現在のブログが主での活かし方では、

JPGのみでは、如何なものかと...。


JPGのみにするには、かなりのリスクを、

伴なうのは、十も承知なのですが、

実は、もっとJPGのみにすることで、

受けれる恩恵があるのです。


そう、連続撮影コマ数の増加です。

なんと、100枚まで連続撮影できるそうな。

なにを隠そう、これを野鳥撮影に適用したいのです。

っというのも、高速シャッターで野鳥を撮って、

なんとか、今までも、数枚は撮れたかと思うのですが、

野鳥の羽ばたきシーンを、高速シャッターで、

連写したら、歩留り率があがるのでは???っと。


ただ、問題なのは、1シーン100枚も撮ったら、

あとあと、整理するのに地獄が待っていますね。σ(^_^;)


う~む、野鳥撮影。一筋縄では、行かないのです。


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

フラッグシップ

フラッグシップといっても、

カメラのことでは、ありません。


この間、iPad AirやMac Bookに触れる機会が、

あったのですが、Retinaディスプレイの、

映し出す、写真の美しさには、

そりゃもう、たまげましたよ、綺麗すぎて。

あの、高解像度は、素晴らしいの一言です。


そこで、Windowsにも、高解像度ディスプレイは、

ないかと検索したら、有りましたよ、

我が愛機DELLのフラッグシップディスプレイである、

「U2713H」です。

なんと、27インチサイズで解像度は2560×1440ドットだそうな。

しかも、値段がお手頃?価格で、69,980円だそうです。

更に、AdobeRGBも99%カバーとある。

こりゃ、良いかもしれませんね。

って、自分は、DELLの回し者か!(笑)


う~ん、また欲しいものがたくさんだ。(苦笑)


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

elementsかLR5か

先日の、JPGレタッチの記事で、

書いた通り、今の自分の現像は、

あんな感じなのですが...。


ああやって、記事にしてみて、

気づいた事があるのですが、

自分には、写真に写ったゴミを修正する、

良いソフトがないなと。

LightRoom4.4にも、ごみ消しツールが付いては、

いるのですが、なんだかとても使いづらいのです。


そこで、まえまえから気になっていた、

Photoshop elementsのスポット修復ブラシツールが、

非常に使い易そうで、気になっていたのです。

LightRoom5にも、同じようなものが、

搭載されたとのことなので、

どちらを購入するか?前々から、考えてはいたのですが、

まぁ、趣味でホームページなんかも作ったりするので、

いろいろと、汎用性のあるelementsの方が、

良いかなぁ、っと思っております。

でも、写真だけを考えれば、

LightRoomも、捨てがたいですよね。


う~む、とりあえず今月の小遣いでは、

どっちにしろ、買えないぞ。(笑)


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

またまた

またまた、やってしまいました。

そろそろ、毎日アップは、

限界かも、しれません。

1年は、頑張るつもりだったのですが。

うーん、とりあえず頑張ります。

本日の、1枚はまた今夜に。

本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

JPG現像

今日は、現像に付いて、

ちょいと、書きたいと思います。

まず、自分の場合、写真は一応、

RAW+JPGで撮ってますが、

実際には、RAW現像をさぼっていて、

驚く方もいるかと思いますが、

実のところ、JPG現像のみになりました。

っというのも、選択眼の甘さと、

歩留り率の向上に伴い、現像する写真が、

多くなってしまい、時間の関係上そうなりました。


前置きが長くなりましたが、

自分が現像に使っている、ソフトは、

1.Nikon ViewNX2
2.Adobe Photoshop Lightroom4.4
3.JTrim 1.53c
4.gimp 2.6.11 です。

まず、1番のViewNXで、PCに取り込み、
ここで、輪郭強調と、コントラストの向上を行います。

次に、2番で要のLightroomで、このソフトでは、
主に、「シャドウ」で暗い部分を明るくし、
「明瞭度」を上げて、解像感を。
「自然な彩度」を上げて色味をアップ。
後は、個々の色の「彩度」が必要であれば、アップします。
大体いじるのは、こればっかりです。

そして、3番のJTrimで、ここまでに出来がった写真を、
最後の仕上げで、Web用に、明るさと、コントラストで色味を、
「シャープにする」で、解像感を上げて、ほぼ出来上がりです。

4番のgimpでは、ブログにアップするための、
文字入れや判子を画像に合成して、500KBに圧縮するのに、
使っています。

いやぁ~自分でも思いますが、
なんで4つも、ソフトを使う必要があるのか???
理由は、結局のとろこは、スピードなのです。
ソフトの得意分野のみを使って、一枚一枚に、
掛かる時間を、上げてるつもりなのですが...。

う~む、ほんとの所は、迷宮入りですがね。(笑)

皆さんの、現像方法も知りたいですね。
紹介して頂けたら、ブログアップ願います。<(_ _)>

では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kenek

Author:kenek
IXYに始まり、G9、PENと渡り歩き、ついにD600を購入してしまいました。
そんな、一眼初心者が送る、写真帖です。

2014年10月より、グルメリポートブログ開始しています!!グルメカテゴリ新設しました!!

◆◆◆ 日本野鳥の会 会員 ◆◆◆

使用機種(メインカメラ)
Nikon D600

使用レンズ
・AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
・AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
・TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
・TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
・SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

使用機種(サブカメラ)
Panasonic LUMIX G7

使用レンズ
・M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R
・LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
現在の閲覧者数: