写真ブログ グルメリポート

インスタグラム始めました。ブログに飽きたら、インスタにも訪問下さい。

黄色

連日、赤い紅葉ばかり、

アップしてきましたが、

紅葉は、黄色も良いですよね。


今日の一枚は、なんでもない、

ただの落ち葉ですが、

この黄色の発色が、とてもきれいで、

思わずパシャリだったのですが、

仕上がりを見て、残念。( p_q)

目で見えている、黄色と写真では、

その差があまりにも、かけ離れていて、

なかなか、上手く行かないものですね。

この場合、その場で絞りとかWBとかの、

露出などを変更して、

撮れば良かったのかも?しれないですが、

そこは、自分のパシャパシャ作戦ですので、

とにかく、数打ちゃ当る大作戦ですので、

あまり、時間を掛けて撮りませんでした。ヾ(_ _。)ハンセイ…


それでも、パソコンに取り入れて、

現像してみると、そこそこ見れるようになったので、

今日の一枚で、アップしてみました。

っが、やはり現場で落ち着いて、

撮る。これ、大事ですよね???


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

紅葉と玉ボケ

ど~も、こんばんわ。

未だに玉ボケが、

マスターできない、kenekです。(笑)


今日の一枚のような写真で、

もっと、上手に玉ボケを撮ってみたい気持ちは、

あるのですが、現場に行って写真を、

撮り始めると、玉ボケの事なんか忘れて、

パシャパシャ撮り始めてしまうので、

何時も、残るのは、今日のような微妙な写真。


条件さえ、整えば玉ボケを撮影するのは、

そんなに高度な技術ではないのかなぁ???

もうちょっと、ググってみて研究ですね。

皆様からも、是非!アドバイスお願いします。



今度は、玉ボケ中心で、撮影を推進するよう、

努力してみますが、またテンションが上がって、

玉ボケのことは、忘れて撮ってしまう自分が、

居る事でしょう。(笑)


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

芸能人カメラ対決

この間、SMAPの中居くんの番組で、

芸能人のカメラ対決をやっていましたね。


今日、録画したヤツを、もう一回見たのですが、

皆さん、かなりの腕前で、正直驚きました。


個人的には、学校の水道部門の、

篠原ともえさんの作品が、個人的にはツボでした。


また、ソフィアの松岡さんの撮る作品の、

マニアックさに、驚いたり、
(正直、自分は、無知なテクニックでした。)

まだまだ、カメラの知らないことは、

自分には、多い様で、勉強になったり、

自分の甘さが、露呈する内容でした。


やはり、芸能人。持ち合わせている、

感性や、ポテンシャルは、流石の一言でした。

また、番組ではプロカメラマンが審査していたのですが、

その方達と、自分との審査の違いに、驚きで、

おっ、これは素敵だなっと思っても、

点数が低かったりなんてことが、

何枚かありました。

やはり、まだまだ自分の選択眼が、

弱いのだなぁっと、ほんと痛感させられた、

非常に、良い番組でした。ヾ(〃^∇^)ノ


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

アリでしょうか?

今日の一枚の様な写真。

これって、アリなのでしょうか???


見て頂ければ、お分かりでしょうが、

そう、構図がというか、画面が傾いています。

カメラを傾けた理由は、

良く覚えていないのですが、

画面左の木を、構図に上手い事入れたかったのだと、

思われます。σ(^_^;)アセアセ...


もっと、大胆に画面を傾けた写真なら、

アリだと思うのですが、

このように、ちょっとだけというのは、

あまり、好ましくないような、

気がしてならないのです。(苦笑)


やはり、カメラは水平が、

基本ですよね???

どうなんでしょうか???



では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

Webフォント

お気づきの方もいられるかと思いますが、

昨日から、当ブログに、Webフォントを導入してみました。


しかし、サイズがサイズだけに、

表示までに、ちと重いですね。(-"-;A ...アセアセ


しかも、上部にはFALSHを置いたりしているので、

ページ全体の大きさがかなり、重いですよね。

フォント自体は、可愛い感じが出て、

個人的には、気に入っているのですが、

う~ん、せっかくのWebフォントですが、

ちょっと、考え物ですかね。


不平不満。お待ちしております。(笑)


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

RAW現像

皆さん。RAW現像してますか?

自分は、もっぱらこのブログにアップするのが、

最近では、メインになってきてまして、

ろくに、プリントにも出したりしなくなってきました。

そう、プリント代が馬鹿にならないなと、

気づいたのです。(笑)


自分は、プリントは自宅のCanon MG6330で、

プリントするか、カメラのキタムラで行うかの、

2択なのですが、どうもCanonプリンターの発色が、

初めのうちは、あまり気に入らず、

ほとんど自宅プリンターを使っていなかったのですが、

最近は、そのコストから自宅プリンタを使う様になりました。


それでも、カメラのキタムラプリントに、

出すと、その出来の違いに愕然とします。よね?

やはり、何千万もするような機械には、

自宅プリントが叶うはずがありません。


話がそれましたが、ブログメインの自分は、

最近RAW現像をしていません。

でも、しなきゃダメですかね???

JPG加工で済ましちゃダメですかね? "o(-_-;*)

サボリは、イケませんよね??? σ(^_^;)


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

コラボ写真

先日も、同じような写真をアップしましたが、

今日の一枚も、コラボ写真です。


紅葉写真も、やはり良いのですが、

そこに、新たに何かが、画面に入ると、

やっぱり画面が締まりますね。


白鳥と、紅葉と、水の色。

う~ん、自分で言うのも変ですが、σ(^_^;)

良い、トリプルコンボですよね。


しかし、このような事は、

そうそうあるものじゃないので、

逆に、画面造りが難しいのかもしれません。

やはり、普通写真を如何に、

良く見せるかを、追求していかないと、

駄目でしょうかね。


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

またまた

昨日の夜は、ちょいと、

バタンキューだったので、

またまた、今朝アップしています。

しかも、出先からスマホで、

アップなので、今日の1枚は、

またまた、今夜に。


本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

構図の勉強をしてみて

今日の一枚は、きっと昔の自分では、

撮れなかったのでは?っと思う一枚です。


そう、構図の勉強をしてみて、

なんだか、良さげに画面に配置できたように思う、

そんな一枚なのです。


まぁ、じゃこれが「何構図」?っと突っ込まれると、

それに、対応する構図は無いのですが、

いろいろな構図の複合技と言った所でしょうか。


ここで、問題として取り上げているのは、

昔の自分なら、撮れていなかったというのが、

ミソなのです。三角構図やら、対角線構図やら、

日の丸構図やら...。そんな構図を勉強したから、

とっさに、カメラを構えた時に、

こんなに良さげな一枚が撮れたのだと思います。
(自画自賛。(笑))


要は、そこには成長した自分が、

居たということになるのです。これ、重要。

これは、大きな進歩なのか、スズメの涙なのか?

それは、わかりませんが、進歩は進歩だと思うのです。

一眼を買って、10か月以上経ちましたが、

成長がわかって、ほっとしている所というのが、

本音ですが...ヾ(;´▽`A``


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

マクロ的に

先日もちょこっと書きましたが、

標準キットレンズである、

AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VRを、

マクロっぽく使ってみても、

面白いということが、わかりました。


一眼では、初めての紅葉の撮影でしたが、

思わぬ、副賞を頂いた気持ちです。


このレンズは、今まで本格的には、

使った事がなかったのですが、

キットレンズ一本勝負を挑んでみて、

ホント、使い易く、面白い。

素人ながら、結構良く撮れる様な気がしてしまう、

そんな、秀逸レンズな気がします。


まぁ、他のレンズを使った事がないので、

なんの、評価にもなりませんこと、

ご了承ください。(笑)


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

まっかだな

まっかだなぁ~♪まっかだなぁ~♪

モミジの葉っぱも、真っ赤でしたが、

今日の一枚は、ドウダンツツジの紅葉です。


この木と言うのは、本当に真っ赤という、

言葉が似合うくらい、ほんとに赤に染まりますね。

まぁ、実際のところ、この時の撮影時は、

モミジは、まだまだ真っ赤なところは、

すくなかったので、よりドウダンツツジの赤さが、

目立ちました。っでも、モミジの赤に染まる前の、

若干、赤みの落ちるオレンジ色な感じも、

結構好きだったりします。


そろそろ、紅葉もピークを過ぎると思うので、

いよいよ、被写体に困る季節ですかね。

っと言いながら、また色々撮るのでしょうが。(笑)


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

何を隠そう...

今日の一枚のような、

カヌーにのって、紅葉と戯れる。

う~ん、非常に優雅ですが、

なにを隠そう、自分には、このような趣味が、

できません。Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!


そう、乗り物酔いが昔から、

ひどいのです。まぁ、このような小さな湖で、

カヌーで遊ぶ程度なら、たぶん大丈夫ですが、

なにせ、釣りでボートに乗って、

湖に浮く程度で、酔ってしまいます。

ましてや、海で船に乗って釣りをするなんてことは、

そりゃもう、考えるだけで酔ってしまいます。(笑)


なので、海で釣りをしたことがあるのは、

防波堤などからの釣りになってしまいます。

こればっかりは、船なんかに乗れば、

直ぐにイチコロですから、基本無理なのです。( p_q)

でも、湖にカヌーぐらいなら、

っとは思うのですが、非常に楽しそうですし。

っでも、重い腰は上がらないのです。


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

続紅葉

今日から、また紅葉写真に戻ります。

紅葉撮影に、後一回どこかに、

行きたかったのですが、もうこちらでは、

ピークを過ぎてしまった様です。

でも、まだなんとかなるかなぁ?


写真というのは、「タイミングと運」って、

意外と大事ですよね。

タイミングを逃せば、もちろん良い作品は、

撮れないし、そこにさらに運が乗れば、

きっと良い作品が、仕上がるのでしょう。

っと勝手に思っています。


例えば、昆虫なんかを撮影するときなんかは、

まず、その昆虫がいる季節に撮影する、タイミング。

そして、その昆虫が花なんかとコラボしてくれる、運。

やっぱり、この二つは、重要なのかな?っと思います。


「紅葉にぴったり合う、タイミング。

そこに野鳥が留まってくれる、運。」

そんな場面に、会いたいものです。


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

続々カワセミ

今日で、カワセミ写真もラストです。

今日の一枚も、ちょっと画像が荒れ気味ですが、

ここが、今回の撮影での、

アップにトリミングの限界の様です。


まだまだ、山や森の木には、

葉っぱがあるので、

なかなか、野鳥撮影は自分的には、

難しいなぁっと思って居るのですが、

野鳥の撮影の本シーズンって、何時なのでしょう?


そもそも、カワセミも何時頃まで、

この小川に現れてくれるのか???

まだまだ、調査不足で、勉強不足で、腕不足です。(笑)


次に、カワセミに合うときは、

絶対に、ダイビングやホバリング写真を、

納めたいっと思って居るので、

また、会いたいものです。


でも、ダイビングやホバリング写真で、

ピントをどうやって合わせるのか、

今のところ、検討も付きませんので、

いきなりぶっつけ本番。どうしましょ。「(´へ`;

まぁ、このままでは、多分撃沈でしょう。(笑)

っでも、一枚くらいは、ビシッと、

羽ばたき写真を撮りたいものです。


では、本日の一枚。
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD + 1.4X TELEPLUS PRO 300 KENKO N-AFD

続カワセミ

カワセミ写真を撮っていて、

一番に思った事は、

「楽しい♪」です!

やっぱり、趣味は楽しいが一番ですよね。


それでも、野生が相手。

やはり、そこには高い壁があり、

撮影に、難しさを加えてきます。

でも、そここそが、醍醐味。

難しさをクリアすれば、きっと、

そこには、素敵な写真が残るはず、なのです。


今日の一枚は、そんな撮影者が、

楽しんで撮った中でも、

カワセミの可愛い表情がでたのでは?っと思います。

この様に、生き物の表情が切り取れた時は、

とても、嬉しい一枚となるのです。


では、本日の一枚。
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD + 1.4X TELEPLUS PRO 300 KENKO N-AFD

第10回月例自薦コンテスト

今日は、15日。

記念すべき(笑)第10回の月例自薦コンテストです。


今回は、10回目にふさわしく、

念願の、野鳥撮影に成功したので、

その中から一枚をアップしたいと思います。
(全3日の予定です。)


しかし、野鳥撮影ってのは、

上手いこと、フレーミングできた瞬間は、

釣りで言うところの、

トップに出た!ぐらいのテンションが上がりますね。
(釣りをしない人には、わからないか。ヾ(_ _。)ハンセイ…)


このカワセミちゃん。

実は2日連続で、まったく同じ場所に現れ、

1日目に発見した時は、もう空が薄暗くなってきていて、

あまり、思う様に撮れなかったのですが、

2日目は、昼頃現れ、明るさばっちり!っと思ったら、

意外や意外で、うっそうとした森のなかにある、

小川でしたので、それはもう、フレーミングしても、

暗いのでした。う~ん、明るい場所で、

枝なんかに留まってくれて、ホバリング撮影なんて、

したかったのですが、こればっかりは自然が相手。

やはり、一筋縄ではいきませんね。難しいもんです。


結果、ちょっと、トリミングし過ぎですが、

ご了承ください。


では、本日の一枚。
今月の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD + 1.4X TELEPLUS PRO 300 KENKO N-AFD

同じような

先日撮影に行った、紅葉写真ですが、

蓋を開けてみれば、

どれも同じような写真ばかりな気がします。


同じようなというのは、

「同じ構図」という意味で、

家に帰ってきて、PCに取り込んで見て見ると、

ほんと、つくづく同じような写真が続いて、

見ていても、面白味に欠けるのです。


まぁ、初めての紅葉撮影だった、っと

言い訳すれば、それまでなのですが、

怖いのは、来年にもし、同じ場所へ、

訪れた時に、また同じような写真を撮るんだろうな、

っという不安があるのです。


そう、私には、「引き出し」が少ないことに、

気づいたのです。

これでは、何時になっても、

素敵な写真は、撮れないぞっと、

今、気づいたので、まだまだ、

救いの道があるかな???


「来年の紅葉シーズンまでには、引き出し増やすぞ!」


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

色とりどり

赤に、黄色に、緑。

自分で書くのも変ですが、

いやぁ~、色とりどりで綺麗ですね。

まさに、紅葉の醍醐味な一枚です。


この角度からでは、

バックが曇り空で、残念なのですが、

やはり空は、青く晴れていた方が、

写真としては、綺麗でしょうね。


自分は、大体週1回、撮影に行ければ、

良い状況ですので、その1回が、

晴天に恵まれるというのが、

なかなか、どうして難しいですね。


しかも、紅葉ですから、

そのタイミングを合わせるのは、

至難の業です。

紅葉写真、まだまだ続きますが、

先にご了承ください。


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

折角の広角ですが...

折角の広角レンズですが...。

今日の一枚の様に、マクロ的に使っても、

なんだか、綺麗に撮れました。
(あまり、面白味に欠けるけど...)

やはり、標準で付いていた、

レンズだけあって、非常に使ってみると、

使い易く、いろんな使い方が楽しめるようです。

もっと、もっと、使い倒してみます。


しかし、カメラというのは、

奥が深いんだなぁ。っとつくづく思います。

はっきり言って、プロが同じ場に居て、

勿論、自分とは、違う写真を撮るわけですが、

それが、正解ではありませんよね?きっと。

正解に近いってだけで、きっと正解では、

ないでしょう?っと思うわけです。


だからこそ、余計に写真は面白いっと、

なるわけなんだと、勝手に思います。


では、本日の一枚。
本日の一枚

逆光との戦い

今回の紅葉撮影の主役は、

「逆光の紅葉をどう撮るか?」っだのですが、

「どう撮る?」たって、

そんな技術、持ち合わせてないぞっと。

その場で、どうにも出来ない自分が居ました。


これも良い経験だったと振り返っても、

結局、今回の撮影だけでは、

答えは出ず。疑問だけが、残る撮影になりました。


何らかのテクニックみたいなものが、

あれば、逆光も敵なしなのでしょうが、

自分的には、逆光だよ。どうするの?状態です。


まぁ、結果はなんとか、カメラの性能のおかげで、

見れるような、写真も何枚かありましたが、

ほとんどが、ボツ写真行きです。

カメラの性能まかせではなく、

自分の腕で撮りたいものです。


皆さん、逆光撮影のレシピ。お願いします。


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

標準レンズの落とし穴

標準キットレンズを使ってみて、

気づいたことがあります。


それは、どうしても構図を作るのに、

85mm側で撮ってしまうのです。σ(^_^;)

この85mmというのが、曲者で、

結構、寄れてしまうのです。

こればかりは、癖というか、

もう、望遠に慣れていたせいで、

やはり、構図づくりが落ち着くのでしょう。


っでも、新発見もありました。

24mmがとても面白いのです。

しかし、やはり難しいですけど...。

これは、もう慣れしかないと、

自分に言い聞かせて、なんとか撮っています。


「う~ん、奥が深いよぉ。カメラノセカイ。」


では、本日の一枚。

本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

広角の世界

はい、タイトルからつまづきました。(笑)

大げさすぎですね。(;´▽`A``


っというのも、今日は標準キットレンズの、

「AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR」で、

レンズ一本勝負!!で、

紅葉撮影に行ってきました。


一眼を持って、紅葉を撮るのは、

これが初めてですので、

カメラを持った諸先輩方が、

沢山いたので、その隣にずうずうしく、

入ってみたリ...。


皆さん、大体の方が、三脚を持って、

本格的に、構図を決めて撮っている方が、

多かったので、自分のようにスナップショットで、

パシャパシャ、数うちゃ当たる方式の人は、

居ませんでした。ヾ(;´▽`A``アセアセ


しかし、標準レンズの広角レンズは、

ほぼ、長時間使うのは、初めてだったのですが、

実に、面白いですね。

まだまだ、使いこなすには、時間と腕が必要だと、

つくづく、気づかされた撮影になりましたが、

いろいろなことに気付く、貴重な時間になりました。


今後も、カメラバッグを買って、

機動力と、収納力を手に入れたので、

標準キットレンズの使い道が、増えるかと思います。


「標準キットレンズは、楽しいなぁっと。ヾ(〃^∇^)ノ」


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

レンズ要らず

今日の一枚は、恒例の?

トンボ写真となりました。

このトンボ写真は、以前買った例の、

テレコン付きTAMRON 70-300mmなのですが、

マクロレンズでは無く、ここまで寄れてしまいます。


これってですよ、野鳥などの遠くの物を撮るのに、

買ったテレコンなのですが、嬉しい誤算です。

マクロレンズ無しに、ここまで寄れるなら、

なんだか、一本で望遠ANDマクロまでこなせてしまいます。


う~ん、後は広角側となるわけですが、

自分は、広角が苦手なので、

一本で、ほとんど自分の撮りたい構図は、

確保出来てしまうのです。


う~む。o( ̄ー ̄;)ゞ

今後は、マクロレンズの出番がなくなってしまうかも?

勿論。無論。60mmマクロの描写力は、

魅力的なものですけど。


では、本日の一枚。
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD + 1.4X TELEPLUS PRO 300 KENKO N-AFD

原風景

この間は、街の喧騒を離れ、
(っと言っても、街自体田舎ですが(笑))

ちょっと、山の方へ、

カメラを持って、野鳥撮影に行ったのですが、

野鳥撮影が、上手く行かず、

あまり、野鳥に出会えず、

今日の一枚の様な、日本らしいものを撮影してきました。


自分が子供の頃には、近所の田んぼでも、

同じような光景が見られたのですが、

最近では、もっぱら見る事が減りました。


日本らしい風景。もっともっと、

今のうちに撮影しておかないと、

いずれ撮れなくなってしまうかも。

日本の原風景撮影。ちょっと、興味が湧いてきました。


では、本日の一枚。
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

三脚候補

まだまだ、買う予定はないのですが、

今のところ気になっている三脚候補が、

「Fotopro アルミ三脚 C-5i」です。

いやぁ~、ミーハーですね。自分も。σ(^_^;)


三脚って、そのほとんどが黒色だと、

思うのですが、この三脚は5色もあって、

選ぶのに、悩ましいのですが、

やはり、そのデザインが気に入りました。


また、足を一本取ると、

それが、一脚にもなると言う、

ギミックがとても気に入りました。

しかも、4kgまで、積めるとのこと。

う~ん、やはり良いかも???


皆さん。オススメの三脚ありましたら、

ご紹介ください!!

予算は、2万円以内です。(苦笑)


では、本日の一枚。
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD + 1.4X TELEPLUS PRO 300 KENKO N-AFD

Nikon Df

いやぁ~、Nikonさん。

素晴らしく素敵なカメラの登場ですね。

Nikon Df。素敵過ぎます!!


まだまだ、自分もあまり詳しくは、

見れてないのですが、

外観だけでも、自分は、やられました。

これが、D600と同じ時期に発表に、

なっていたら、どうなってたかな?っと。


D4と同等の画質、描写力を、

あの大きさに抑え込んで作ってしまう。

まさに、日本の技術力の高さと言った所でしょうか?

う~~ん。(´ヘ`;) う~ん・・・

実に、見れば見る程、ため息ものですね。


いやぁ~、かっこいいなぁ。


では、本日の一枚。
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD + 1.4X TELEPLUS PRO 300 KENKO N-AFD

マグニファイヤー追記

続マグニファイヤー情報ですが、

どうやら、D600に付くマグニファイヤーは、

あまりパターンがない様です。

FX機であるというのが、邪魔するようです。
(まぁ、当たり前か。)


それでも、調べていると、

純正のDK-17Mと、TENPAというメーカーが出している、

MEA-Nとの組み合わせが、良いとの情報を。

しかし、MEA-Nが今現在、在庫切れなのか、

手に入らなそうです。q(T▽Tq)(pT▽T)p

う~む、なんだか有力な情報だったのですが、残念、無念。


後は、panasonicのYVC0973なんかが、

付くようですが、ケラレがひどい様で、

D600との相性は、悪いとの事。


それと、大事な情報ですが、

眼鏡をしていると、あまり良く無いとの事です。

まぁ、裸眼での設計でしょうから。


って!自分、眼鏡マンでした。(笑)

やはり、あまり冒険しちゃだめですかね?


では、本日の一枚。
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD + 1.4X TELEPLUS PRO 300 KENKO N-AFD

日本シリーズ

楽天!優勝おめでとうございます!!

何を隠そう、自分は巨人ファンなのですが、σ(^_^;)

パリーグでは、楽天が好きなので、

なんだか、複雑な胸中でして...。


マーくんの連勝記録を、巨人が阻止する。

しかし、日本シリーズ自体は、楽天の優勝!!

こりゃもう、どうでも良いじゃないかと。

みんなで、めでたくお祝いしましょうよ。


しかし、ここ最近では、非常に盛り上がった、

日本シリーズだったような感じがしたし、

見ていても、ほんとプロ野球、面白いじゃんと。

また、野球人気が盛り上がる事を期待しています。


ん?楽天が優勝と言うことは、

楽天セール、始まってる???

ブログアップしている場合じゃないですよ。皆さん!!


では、本日の一枚。
(本文とは、なんら関係ありません。)

本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD + 1.4X TELEPLUS PRO 300 KENKO N-AFD

Nikon マグニファイヤー DG-2

タイトル通り、ちょっと、色々と検索していたら、

「Nikon マグニファイヤー DG-2」なるものを、発見しました。


最近、テレコンを付けてからか、

なんだか、ファインダーを覗いての像を、

上手く合掌できない、自分がいます。


っというのも、野鳥を撮影している時に、

感じることが多いので、

素直に、画面が曇りや、夕方だったりするのですが、

それを除いたとしても、なんだかてこずります。

まぁ、単純に液晶画面に表示して撮れば良いじゃん、

なんて声が聞こえてきそうですが、

自分は、まだまだファインダーを覗いて、

どうしても撮りたいのです。


そんなこんなで、マグニファイヤーなる商品が、

見つかったのですが、一体これって???なのです。

まぁ、値段が安いので、試しに買ってみるのも、

妙案なのですが、どうも丸型ファインダーなので、

中心部しか、大きく見えないそうな。

でも、2倍に拡大されるのは、

テレコン望遠には、持って来いですよね。


う~ん、購入するかな。どうしよう。"o(-_-;*)


では、本日の一枚。
(これだけ、大きな鳥でも、この距離だと手こずるのです。)

本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD + 1.4X TELEPLUS PRO 300 KENKO N-AFD

気づかなかった事

カメラを初めてみて、

良かったことというか、

今までだったら、気づかなかった事。


それは、日常生活を送っているだけでは、

気づかない所まで、目が行くようになった事です。

例えば、今日の一枚のドングリなんて、

カメラを始める前の生活だったら、

まったく気づかなかった、

っというより、振り向きもしなかったことでしょう。


しかし、カメラを初めてみると、

これまでの生活とは一変し、

被写体を探したり、カメラを持ってなくても、

心のなかで、フレーミングしたり、

ほんとに、視野が広がったというか、

大げさかもしれませんが、世界が広がった感じがします。


今は、野鳥の撮影にはまっていますが、

カメラを始める前までは、

興味がなかった被写体だったので、

ほんと、自分でも不思議に思います♪


そういった意味で、カメラには、

ホント、感謝の一文字です。

これからも、この世界を変えてくれた、

相棒と、頑張って良い写真を撮りたいと思います。


では、本日の一枚。
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kenek

Author:kenek
IXYに始まり、G9、PENと渡り歩き、ついにD600を購入してしまいました。
そんな、一眼初心者が送る、写真帖です。

2014年10月より、グルメリポートブログ開始しています!!グルメカテゴリ新設しました!!

◆◆◆ 日本野鳥の会 会員 ◆◆◆

使用機種(メインカメラ)
Nikon D600

使用レンズ
・AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
・AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
・TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
・TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
・SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

使用機種(サブカメラ)
Panasonic LUMIX G7

使用レンズ
・M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R
・LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
現在の閲覧者数: