写真ブログ グルメリポート

インスタグラム始めました。ブログに飽きたら、インスタにも訪問下さい。

メモリカードスロットの不調

このハスの花を撮るときは、

なんともなかったのですが、

この間、メモリカードの入れ替えをしたときに、

それは、起こりました。


なんと!

メモリカードのエラー!です。

スロットが二つあるわけですが、

それを、ただ入れ替えただけなのですが、

エラーを吐きました。

ただ、その時には、片方のメモリカードは、

調子が良く、これは、メモリカードが壊れたのか?

と思ったのですが、

その後も、別の日にまた症状が再現され、

今度は、両方のメモリカードが、

エラーを吐き、その後メモリカードを、

何度か入れ直したら、直ったりしたのですが、

撮っている最中にエラーを吐いたりして、

これは、困ったぞっと。

現状、ちょうど片方のメモリカードが一杯になり、

スロット2へ移ったら、調子が良くなり、

現状、問題なく動いている様ですが、

また、撮っている最中にエラーを吐く様であれば、

こりゃ、入院かもしれません。

う~ん、困ったことになったぞ!!


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

新シリーズ

今日から、新シリーズとして、

この間までのお寺とは別な、

お寺で撮った写真を何枚かアップしていきます。

まぁ、シリーズといっても、

数枚で、終わりますが...。(笑)

目標、5,6枚です。


今日の一枚は、睡蓮の花なのですが、

普段、小さい花ばかり撮っていたので、

こんなデカイ花は、どう対処してよいか、

現場で、悩みに悩み、切り取ったのが、

この一枚です。

でかい花は、マクロレンズでは、

悩みの種になりそうです。

夏のひまわりなんかも、

どうしよ~~~。(≡д≡)


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

シリーズの終わりに。

お寺シリーズも今日で、

ひと段落ということで、

最後に、お寺の写真(笑)をアップします。


今回のお寺シリーズは、

お寺自体の写真と、

菖蒲、紫陽花がメインでしたが、

とても、撮影に楽しめました。

ひさびさに王道写真ばかり、

撮れたので、それはもう、大満足でした。


というわけで、明日からは、

別のお寺での写真をアップします。(爆)


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

睡魔

昨晩は、

睡魔に勝てず、

ブログアップができませんでした。

まぁ、こんな日もありますよね?

本日の1枚は、

また家からアップし直します。


では、本日の一枚。(編集)

本日の一枚
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

季節の花

旬とか、季節の花っていうのは、

やはり、とてもきれいですね。


今日のこの写真も、

丁度、見ごろを向かえた、

紫陽花なのですが、

この種類の配色が、

とても素敵でした。


確か、このように見える部分は、

花では無く、ガクの一部だと聞いた事が有るのですが、

白地に、中心の水色な配色が、

とても自分好みな、紫陽花でした。


では、本日の一枚。

本日の一枚

AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

今宵も渋く

今宵も渋く(笑)いってみます。

これも昨日と同じお寺の一部ですが、

これまた、渋い雰囲気が出ていませんか?


まぁ、自分的には、

写真で表現するなんて、

無理な一眼初心者なので、

まだまだ、これからです!!

雰囲気写真。これからの、

自分の課題にしていきます。(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

写真で渋さを...。

写真って、その表現によっては、

いろいろな雰囲気を醸し出せますよね。

例えば、女性らしさや、男性らしさ。

シャープさや、ソフトさ。

可愛らしいとか、渋いとか。

まぁ、あげればキリが無いかと思うので、

このぐらいにしますが...σ(^_^;)

そんな中、最近の自分のテーマは、

お寺に行くことが多いので、

威厳らしさや、渋さがテーマです。

なかなか、難しいテーマかとは思いますが、

今日の一枚、渋くないですか?

如何でしょうか???

上手く、渋さが伝わればと思います。


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

フレームインフレーム

”フレームインフレーム”ってご存知ですか?

写真をやっている方なら、

一度は聞いた事のあるテクニックですよね。


タレントの小藪さんが、

ペケポンでやっていた、

写真大会で披露した写真が、

この技を使ったものでした。


芸能人が撮る写真っというのも、

こちら側は、とても、期待感があり、

その期待にどの作品も、なかなか答えてくれました。

どれも、面白い作品だったり、

素敵な一瞬を切り取ったり、

それはそれは、楽しめた1時間でした。


っと言うわけで、自分もその技を盗んで、

撮ってみた訳ですが、

どうも、中心があってな~~い。(笑)

いやぁ~まだまだですね。

これからも修行の身。

もっともっと、精進します。σ(^_^;)


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

お寺のススメ。

この間の週末に、訪れたお寺は、

お寺の入り口に、阿吽の像があり、

中に入ってみれば、

紫陽花に菖蒲。っという、3コンボなお寺でした。

しかも、お寺自体の建物の感じも、

とても雰囲気があり、

お寺自体を被写体に撮っても面白いという...。

ってことは、4コンボですね。(笑)

とにかく、そんなこんなで、

お寺撮影は、非常に面白いですよ。

っということが伝えたかったのですが...。

しかも、週末にも関わらず、

一眼レフをもったようなカメラマンは、

自分一人という。とても、贅沢な時間を頂きました。

是非、この週末には、お寺撮影面白いかも??


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

紫陽花写真のすすめ

連日、紫陽花写真と、

菖蒲写真の連チャンで失礼しています。


紫陽花写真ですが、

今回、訪れたお寺には、

多種多様な紫陽花が植えられていて、

すべてが、丁度見ごろを迎えていました。

なので、あれよこれよっと、

いろいろな、色や形の紫陽花写真が撮れて、

一石二鳥というか、一度で二度おいしい(笑)、

というか、それはそれはとても面白いのです。


写真をやっている方は、

みなさん、一度は撮っている被写体だとは思うのですが、

是非、紫陽花写真、一度撮ってみて下さい。

その魔力に、あなたも惹かれるモノがあると思います。

今頃が、シーズンだと思うので、是非!!

では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

プリンターとの色の差

今回の撮影分の写真達を、

家のプリンターで印刷したところ、

やはり、何時もの色のズレがでます。


画面上で見る方が、

よほど、綺麗なのですが、

菖蒲の写真なんかの紫色関係が、

どうも、プリンターの色表現が乏しいです。


まぁ、これはディスプレイとプリンターでは、

色の表現方法が違うので、

このズレは仕方のない事なのでしょうが、

しばしば、色表現の乏しい感じには、

参ってしまいます。特にプリンタ側ですが...。

やはり、家プリントでは、

限界がありますね。

キタムラに持って行くか...。ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ


では、本日の一枚。

本日の一枚
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

これなんかも。

この写真なんかも、

自分の理想には、

もうちょっいってな感じです。


理想は、もっと形がなく、

ほんとに色だけでボケるてるのが、

理想なのですが...。


う~~ん、もう少しで出来そうなのに。(-"-;)

もっと、画面が青色で染まってくれれば...。


では、本日の一枚。

本日の一枚
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

前ボケ

今日のこの写真。

この写真は、手前側にもう一つ、

アジサイが咲いていて、

それを前ボケとして、

フレームにわざと入れているのですが、

本当ならば、もっともっとぼやけさせたかったのですが、

現場でいろいろと、試行錯誤してみたのですが、

なかなか、上手く行かず、

これが精一杯でした。Σ(T▽T;)

もっと、ボケ自体が跡形もなく、

ボケは、色だけで表現されていて、

画面中央にだけ、ピントを合わせる。

みたいなことがやりたかったのですが。


いやぁ~写真って難しいですね。


きっと、コツみたいなものを掴んでしまえば、

もっと、上手に簡単に撮れるのかなぁ???

皆さん、アドバイスよろしくお願いします。<(_ _)>


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

王道に戻ります。

今週末は、写真撮影らしい撮影が、

たっぷりと出来ました。

なので、王道に戻って、

また、毎日変化に乏しくて、

面白味に欠けるかも知れませんが、

お付き合いください。


まずは、この季節の花写真から、

攻めましょうか?

なるべく変化があるように、

毎日アップできれば、

と思います...。ホントカナー?(¬з¬)


今回の撮影は、60mmマクロ一本勝負でした。

しばらく、60mmマクロの写真の世界を、

お楽しみください。(笑)

では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

第5回月例自薦コンテスト

今日は、15日。

おまちかね(笑)、月例自薦コンテストのお時間です。


今月の一枚は、

先日、応援に行ってきた、

野球観戦からの一枚になりました。

初の人物写真となった、このシリーズ。

今後は、街角でのスナップ写真なんか、

出来ればやってみたいものです。
(そんな、勇気はないです。(苦笑))


この一枚。なかなか、キャプテンの、

悔しいそうな表情が出た、

ちょっと、面白い一枚かと思います。



では、今月の一枚。

今月の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

野鳥はいずこへ?

先週末に、

実は、野鳥を撮影しようと、

水辺のある公園に行ってきたのですが、

この時期、鳴き声はするのに、

鳥が見つからない...。


そう!木に葉っぱが出てきたのです。

そんな当たり前なことに、

気づかず、出掛ける自分も自分ですが...(-。-;)

葉っぱが邪魔して、鳥の姿を探すだけでも

大変なのに。さて、見つけたところでも、

その葉っぱを避けて撮るのは、

かなりの苦でした。


っというより、ほぼ撮影できませんでした。

そう。ほぼ全滅で、地面に降りてきていた、

スズメさんだけしか、撮れませんでした。

なかなか、難しいものですね。

カメラというより、自然相手だと。


森にいる野鳥相手より、

この時期は、池に居るカルガモやアイガモの、

赤ちゃん写真なんか良いかもしれませんね。


では、本日の一枚。
(本文とは、なんら関係ありません。)

本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

修正。

ここ数日、

小スランプだと書きましたが、

実の言いたい所は、

ちょっと、文書には醸し出せなかったのですが、

要は、歩留り率をあげるとかではなく、

被写体はの、選択眼(選び方)の、

レベル向上なのです。

ここ最近、自分のとるものの、

パターンがマンネリというか、

ワンパターンな気がしてならないのでした。

カメラを持って、外に出れば、

もっともっと、撮れる被写体はゴロゴロしているのに、

自分が選ぶ被写体は、毎回同じ。

そんな気がしている、今日この頃なのでした。


では、本日の一枚。
(もう、こんなものまで撮り始めました(笑))

本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

ここまでくると...

もうですよ。

ここまで来ると、

(笑)ですね。

いったい、何が撮りたいの???(苦笑)


この写真なんて、

D600だからこそ、

っというか、一眼レフだから、

それなりに撮れていますが、

ほんと、メーカーさんに感謝な、

一枚ですよね。


なんか、小スランプから、

脱出するまでは、

まだ、迷宮入りな写真が続くかもしれません。(笑)

それまで、しばしご歓談を。(爆)


では、本日の一枚。
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

小スランプ

う~~~む。"o(-_-;*)


自分、ここ最近ですが、

カメラスランプかもしれません。

っというのも、一眼レフを買って、

早、約5か月。


ここ最近は、写真の選択眼も若干良くなってきていて、

撮った写真のOK枚数が、だんだん減ってきました。

しかし、本来ならば、選択眼が鋭くなってきて、

OK写真の枚数が減ったなら良いのですが、

そうでもないような気がします。

なんだか、無難な写真が、ただ増えただけ。

そう、無難なのです。

きっとどっかでブレーキが掛かって、

安全パイな写真ばっかりな気がしてならないのです。


こればっかりは、技術的な問題だと思うので、

腕が上がり、OK写真が増えてくれるのを、

待つしかありません。
(ホントに腕が上がればの話ですが(笑))

「撮った写真が、OK写真ばっかり」なんていう、

時期が来ることを願います。


では、本日の一枚。
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

ペットを手持ちマクロで

我が家のペットネタです。

この間、60mmマクロで撮った一枚なのですが、

ペットを60mmマクロで撮るのは、

静物や花なんかを撮るより、

格段と難しくなりますね。


上手く表現できないのですが、

ボケ具合が大きいので、

よりピントがシビアになります。

これも、何枚か(20枚くらい)撮ってはいるのですが、

なかなか、目にジャスピンの写真は、

2,3枚ってな具合でした。


っでも、60mmマクロでの写真は、

良い仕事してくれますねぇ~~~。ヾ(〃^∇^)ノ


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

前ボケ

最近、どうしても、

撮ってみたい写真が有るのですが、

どうもうまく撮り方がわからないのです。

その写真というのが、

上手く説明できないのですが、

手前側が思いっきりボケている写真です。


手前を思いっきりぼかして、

例えば、今日のこの写真だったら、

手前をもっともっとピンク色で、

思いっきりぼかして、

ピンクのボケの中の中心に花が現れるような写真です。


結論的には、被写界深度を浅くして、

撮るのだとは思うのですが、

なかなか上手くできません。


なので、自分では撮れないので、

作例がないので上手く説明できないのですが、

撮れるようになったら、

また、写真をアップしてみます。


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

最後に

まだまだ、ありました。

野球シリーズの最後ということで、

球場の写真をアップします。


なかなか、建造物を撮る機会がそうないので、

これまた、苦戦したのですが、

やはり、なかなか難しいですね。


これからは、建造物も面白いということで、

機会があれば撮ってみようと思います。


なんだか、面白味に欠ける写真ですが、

ご了承ください。(;´▽`A``


では、本日の2枚。
本日の2枚

本日の2枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

D600の夕日モード

タイトルの通りなのですが、

D600の夕日モードが映し出す、

夕日写真が、どうも自分のイメージとは違うというか、

実際に目で見ている夕日の色と、

かなりかけ離れた描写なような気がします。

以前にPENで、夕日モードを使って撮った写真は、

かなり、色を強調して撮ってくれたのですが、

D600のそれは、どうもさっぱりとした、

色で描写されるように感じます。

言葉で表現すると、

「もっと、見た目の色は濃いんだよな~」、

「もっと、もっと赤い夕日なんだけどな~」、

なんてところでしょうか?

自分的には、もっと赤なり、橙なり、

色味を強調してほしいなぁ~っと感じています。

そう!彩度の強調が足りない気がするのです。


まぁ、一個人の感想ですので、

あまり、参考にはなさらずに、願います。


では、本日の一枚。
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

ヾ(_ _。)ハンセイ…(訪問しないで)

タイトル通り、ヾ(_ _。)ハンセイ…です。


ここ最近、皆様のブログにあまり訪問出来ていません。

なんとか、訪問者リストから、

足跡を残すところまでが、

やっとっという状態です。


コメントを残したいのですが、

訪問しても、流し読み状態だったので、

もっと、じっくり読まないと、

なかなかコメントできないものでして...。


なので、コメントは、

もうしばらく、お待ちください。

徐々に、”じっくり訪問”しますので。


では、本日の一枚。
(自分は、この人のファンだったりする。)

本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

500ショットからのピックアップ

実は、このプロ野球シリーズ、

実際のところは、なんと500ショットも、

撮ってしまいました。


っでも、動いている被写体相手なので、

連写が主でしたので、ほぼ同じような写真が、

何枚も続くものでした。


しかし、撮るのは楽しいのですが、

そこから、出来の良い写真をピックアップする、

目がまだまだのようで...。( p_q)


選択眼の強化は、まだまだこれからの課題ですね。

やっぱり自分の撮った写真ですから、

どれも、可愛いもんで、あれよこれよっと、

どうしても選んでしまいます。


皆さんの、作品と良く比べて、

目を肥やしていかないと...。


では、本日の一枚。
(巨人ファンにはたまらない3ショット(笑))

本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

プロ野球撮影の難しさ

と言うわけで、連日プロ野球写真で、

申し訳ないのですが、

今日は、プロ野球写真の難しさについてです。


その1。

まず、もちろんのこと、

座席で固定されているので、

被写体への角度は、ほぼ一緒になってしまいます。

なので、構図もおのずと、変化が乏しくなります。


その2。

内野の前の席の近くには、

打球除けの、ネットがあります。

なので、どうやってもこれを避けて撮る事が、

できないのです。Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!

というわけで、どの写真にも、なんとなく格子状のものが、

写っていますが、これがネットなのです。


その3。

このネットがやはり曲者で、

オートフォーカスで撮っていると、

時折、このネットにフォーカスが合ってしまいます。

これが、自分には大変で、

慣れた人なら回避できるのでしょうが、

自分は、回避方法がわからなかったので、

マニュアル撮影で回避したのですが、

良く動くジャビット君の写真は、

ピンボケで全滅でした。(苦笑)


ッてなわけで、なかなか人物撮影の難しさ、

特殊環境(撮影が縛られる)での撮影の難しさ、

なかなか、両方楽しめました。


では、本日の一枚。
(もうしばらく、お付き合い下さい。)

本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

10000ヒット!!

ブログを立ち上げて、

早、4カ月半経ちました。


今日、ふとカウンターを見てみると、

10,000ヒット!!超えていました。


これも、皆様の温かい訪問のおかげです。

この場を借りて、御礼申し上げます。


今後も、この拙いブログへの訪問、

よろしくお願いします。


では、本日の一枚。
(文書と写真は、なんら関係はありません。)
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

初の人物写真

今日は、初の人物写真をアップします。

といっても、プロ野球の観戦に行った時の写真ですので、

あまり、期待なさらない様に。


人物写真は、普段はスナップ写真もやりませんので、

っというより、人にカメラを向ける、

自信と勇気がないのですが...。


ってなわけで、プロ野球なら、

ブログに写真を載せても、

誰にも、迷惑は掛からないと思うので、

今日から、数日間は、このネタで行かせて下さい。

訪問してくださる方には、

あまり、面白味が無いですが、

よろしくお願いします。


試合の方ですが、

この写真が醸し出す通り、敗戦。5連敗。

笑いしか、おきません。(笑)


それでは、本日の一枚。
本日の一枚
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

縦写真その8

縦写真の花シリーズも、

そろそろ終わりにしたい所ですが、

もう少し、続く可能性もあるかも?

まだまだ、今の良い季節に撮った花たちの、

写真がたくさんあります。

とは言っても、やはり当ブログの基本的な、

縛りである、「本日の一枚」での、

一枚入魂スタイルは、基本変わりませんので、

今後もお付き合い、よろしくお願い致します。


では、本日の一枚。
本日の一枚
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kenek

Author:kenek
IXYに始まり、G9、PENと渡り歩き、ついにD600を購入してしまいました。
そんな、一眼初心者が送る、写真帖です。

2014年10月より、グルメリポートブログ開始しています!!グルメカテゴリ新設しました!!

◆◆◆ 日本野鳥の会 会員 ◆◆◆

使用機種(メインカメラ)
Nikon D600

使用レンズ
・AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
・AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
・TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
・TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
・SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

使用機種(サブカメラ)
Panasonic LUMIX G7

使用レンズ
・M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R
・LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
現在の閲覧者数: